お願い わかって

朝日

店の チークの扉 店の中で人に頼んで作ってもらった のは これだけ 集めた廃品やガラクタのなかに

この扉になれるモノがなかった とにかく趣旨が伝わらない デッサン出しても違う事する 頭痛い 

職人さん  頭が固定観念と思い込みで 固められている  物作りの世界で ありがちな人達

技術は身についている しかし 同じ事の反復ばかりしてきたのか その経験値の内容はずれると

とにかく拒む  この扉の仕切りのアーチ  チークが高級で この無駄になる作り方 納得しない

位置に関しても納得しない  使うの私で 無駄になる部分の 支払いするのも私 と 喧嘩腰に

いかんいかん  まずは四角のフレーム作ってください 装飾しないで それだけで依頼  

一番幅の広い チークの板 持ってきてください 40センチ幅の板 これしかないんだ 

自分の持っているストック使いたくて 言う事 受付なかったんだ    言えよ!

ラインを 緩くして 板の幅にあわす  そうすると ニコニコ顔で納得 他のことも受け入れる

そして 上がって来た アーチにはみごとに装飾のトリミングしてありました  二度と頼まない

これはタイの職人さんだからという事でなく どうも 職人さんこの手の方 多いのです

ちがう レベルの人達もいます  あくまでも全体てきな話  設計する人も同じかなー? 

こんな コミニュケーションして お金も精神も消耗するなら 全部 自分でする 自分でしたい

てな 事で 内装は全部コツコツ 手作りになってしまったワケです  結果良かったけど

こちらの思い伝えること本当に大変です 相手の思惑なんかも絡んで 何時の間にか歪められて妥協

私にとって こうなると 駄作で いつもアーアーとそれを見る そんな時間過ごしたくない

自分の 思い 考え だけで 作った家に住んでみたい  これが最終目標  自分で作るしかないな

メーカーのパーツ組み合わせで出来た 今の住宅 私はタダでもいらない もう大量生産的な物で

自分を養殖場の 魚や 家畜のような扱いの 暮らしはしたくないのです  ほんと そう思います

パナホームに住んで ユニクロの服着て 百きんやディスカウントショップ で雑貨類 揃え

お洒落のつもりで 無印 で買い物して  アハ アハ アハハはー  気がハレーション起こします