一年 続いたんだなー

月

このブログ 書き始めて一年が過ぎました マメによく書いてるなー と自分でも関心します

日記なんか今まで書いた事あっても三日ともたない タイプなのに 何故か続けられている

それは 何故だろー と考える  外に向かって自分を発進できるツールだから?

人に 見て頂いているから?  自分の日記だからと 言い放って 書いていたのに

店を オープンして 店の告知や案内などにもなり始め 個人的な枠から 少しはみ出しはじめ

読んで いただいている人数や地域などのデーター見ると ちょっと恐縮してしまうしだいで

でも 意識せず ハッキリ本音を書いて 自分の考えの整理していく 日々のお勤め

整理して考えて行くと 落ち込むくらいの 現実と直面だらけ 人の煩悩の渦 味わいます

身の周りの事より 国のこと 企業のこと お金の亡者 とにかく人の集まるところに悪行 産まれる

だから 身の周りの個々での付き合いでしか 関わらない それでも深入りしない 自己完結的な生き方

さらに 進めて行く事考え 死ぬまでに自分の煩悩 減らせるか なんか仏法のようになって来ましたが

偶像信仰は 持ち合わせてません 言葉が見当たらないので借用 しているのです  

人の幸せは 身の周りにあるのに 人の集まりはそれをも食いものにする 行き過ぎ 限度を知らない

このブログ を 見ている通信機器 次から次 新商品 麻薬のごとく中毒にさせ 現実社会 離脱

画面の伝える事 どれだけ 信じますか 情報入れ込んでるのは誰ですか  私はある意味信じられない

便利な情報 注意しないと操られてしまいますよ 考えられなくなりますよ  程ほどに

手で触ったり 肌で感じたり 気を受け止めたり 匂い受け止めたり じゃないと 機械になっちゃいますよ

画像 使いまわしでスイマセン  外に出て 感じたり 受け止めたりして 写真 撮らないと