ガンの営み

落花

家の エントランスに 落花のフリカケ 六年ほど前に苗木を採ってきて植えた木が 

3m位の木になり 今年から沢山の花 付けるようになりました いい香り

六年 たっても 成長しない人間の営み ガン細胞ののような成長とでも言うか

悪いガン細胞が 自分に与えられた営みしている細胞を犯していく お金という道具使って

何でも独り占め 確かに便利になった 目先の便利さに みんな簡単に取り込まれる

その結果が今 そして自分の営みが どんどん 犯されていること 知らず知らず進んで

安い物 目新しい 刺激 にダマサレ 職の権利 時間 自立の権利 お金の鎖でつながれ

放棄して行く 諦めに近いような状況にされて  そお言う自分だって鎖つながれてる

ワカッテいるのに  切り捨てる勇気 力はまだない でもいつでも切れる 細い鎖にして

いつでも切れる立場にしたい   いつでも切れるんだ  その気持ち持ちたい

アップル社 次から次から 新機種 それに群がる人達 それが今の人間の営みの縮図

何が エコ 何が 温暖化 何が人権   中身のないスローガン 国連の存在のごとく

人類という括りでは もう私は絶望しています  人の姿していても悪魔は悪魔 

悪魔でない人達と 限りある時間を過ごすよう 個人主義的でありますが していくしかない

人間の 遠い未来は ありません  地球の営みの時間に 一時現れた恐竜 と同じ 

一時現れた 人間なんてサルもどきなのです  恐竜も消えたでしょ サルもどき永遠なワケない

セブンイレブンが始まりで 増え続けた コンビニエンス ストアー どれだけの個人事業

奪い取ったか 利益は すべて大資本へ 株主という なんのかかわり? お金だけ出した?

そんな人の元へ お金は集まります だから お金持っている人の元へお金は集まる それだけ

使わないあまったお金は またみんなの職業を食いつぶし 利益はお金持っている人の元へ

みんなに 分配などない  一部の人に集まっていくだけ  ガン細胞と同じ営み  見事ですね

ガンは 今だ克服できない病気 なぜなら 自分自身だから  人類は今 ステージ3 位のガン患者