アートだって?!

仕事アート

ファクトリーのプリント場    インク置き場の 床

オー近代アートだね  アメリカの近代アートより 私には心打つ?

心打つ ではなく 無作為に美しさ感じる 先日 ハーブ&ドゥルシー

という アメリカ近代アートコレクター 庶民のコレクター もう70歳はとうにこえ

永年収集した コレクションを美術館に寄付  すごい 数 狭いアパートに 飾る事もなく

お金目的でなく 純粋に アートを愛している老夫婦を 賛美したストーリー

そこに 出てくる アートやアーティスト 評論家 を 見て ???????

いくら こじつけても 私には理解不能 これをお金出して賛美? そしたら

そこいらじゅう 何でも アートだ 語りすぎ 語らざるとも 心に伝わるモノだろ

4センチのロープの切れ端を 三本の釘で 打っただけ  それ見て語る人 パロディーだ

解った 振りしないとカッコわるいと思いながら 展示会うろついて いる人

デザインは認められなければ成立しないが  アートは一人よがりでもゆるされる

誰かが 言っていた  拡大解釈すれば 世の中 すべてアート  まわり全部アート

それに 大金つぎ込まなくても   ほらそこの 床のシミ アート

みんな お金評価で 話題性 買っているだけ?  お金出さなくても 心打つアートは

いくらでも身の回りに 自分の頭をもっと柔らかく 視野 ひろげ  お金評価なくし

アーティストの 作為や思いを飾らなくても 自分や家族の 思い 思い出 飾ればいいのでは

私は今でも 息子の着古した 子供の頃のTシャツを 額にして飾っています 

アーティストの方も 次元を超えるような 磨ぎ澄まされた 域に入ったとき 作品として

アートとして お金を得ては いかがですか 舐めてかかってるアーティストもどき多すぎ

作品 磨くよりも 売名行為 パトロン探し に一生懸命  やっぱりアノニマスの作品がいい

以前 息子の美大の先生が言ってたこと思い出す 何年かに一人 世に名の出るアーティストいればいい

天才の集まりの中で 切磋琢磨して一人 世に名が出る そんな世界みたいです 

私は 世に名の出ないアノニマスな純粋な 作品  名は語らず作品で語る そんな作品 応援します