月が見ている

  • Day:2012.05.07 03:43
  • Cat:
スーパームーン1
スーパームーン2
スーパームーン3

今宵は 満月 薄曇がかかり 虹の装い きれいですな しばし家内と見惚れる

強く明るい月明かり 下界を ハッキリ照らし出す 宇宙の摂理のなかでは人の行いなどは 

私達の知る バクテリアの営みにもなるのだろうか? はかない 瞬時の取り沙汰

どんどん 増えて そのうち自滅する そのなかで 好きだ 嫌いだ 上だ 下だ 

何した 過にした ほんの百年もしないうちに それぞれ生きてる エキスパイアリー来て

すべて 清算されてしまうのに 残るのは 生きている間の してきた行いの 魂 

これだけが 永遠と宇宙の摂理とつながっているだけ  単純です

私は 宗教家でも宗教の信者でもなく ただ 過ぎ行く時間や現実の行方考えると そう思えるだけ

だから 何をして 何をしてはいけないのか 純粋に考えればいいだけ 悪い事と思いした事は

必ず それ以上に苦しみうけます よい行いは 自分で良いことしてるなどと意識してはいけない

あたり前 と思えなければ意味は あまり無い 見返りの期待などとんでもない 無欲でなければ

難しく考えなくて 他に 迷惑かけず 困らせず 自分に正直に生きときましょう それだけ 

こんなところかな  今宵の月見て 思うことは  眠い サッもう寝ましょう