使い込まれた スタンプ 

スタンプ3
スタンプ4

生地に スタンププリントを施す ための 木彫りスタンプ

インドの物か パキスタン辺りの物か 働き 使い込まれた 美くしさ 

とある場所に用事が有り 途中 なにげにのぞいた いつもは興味ない 店  

雑然とぞんざいに 箱に山盛りのスタンプ 突然 訴えかけてくる 助けて

用事 あるのも忘れ 箱から取出し 数確認 255個 

値段交渉 折り合いつかず とりあえず 150個 購入

ショールームに戻り カウンターに ひろげる 凄い 一気に 伝わって来る

どんな風に作られ 使われてきたのか 見の前に広がる 

そして どうして 此処にいるのか すべて 手にとるように伝わる

その居た場所では もう スタンププリントの生地 作らなくなったこと

誰も 効率の悪いこと 次の世代に継げなく 継がれなくなったこと 

その職人さん 自体も できなくなってしまったこと 寂しい思い 

そして 今まで使われてきた スタンプが ゴミのように ガチャガチャと箱の中

そして 不本意な場所へ 不本意なあつかい 不本意な結末  その結末に待った!

明日 残りの 105個 迎えに行こう 急いで 迎えに行こう  待ってて


MOSSでまた 柄を押して行こう みんなに 見せて 自慢してやろう そう もう一度

古スタンプ見て なんだか 泣けてくる 私 もう歳なのかな 。。。。。。。。。