ノスタルジックなレストラン

クランソイ
タイのスクンビットと言う高級マンションが立ち並ぶ片隅にひっそりたたずむ

築 70年はなろうという 平屋のレストラン 盗ってつけたオシャレは無く

無作為のオシャレで、気品を感じる 出される料理も気取り無くそつが無い

来客の時にも 安心して食事にお誘いする事出来る そんなタイレストラン

お値段も安からず高からず 接客もサラリとそつなくポイントつかむ感じ

ドラちゃんと呼んでいる接客のマネジャー ムードメ-カー お勧めを陽気に

チョイス てきぱき ぽんぽんと世間話 長居はしない わきまえての接客

こんなレストラン 今では本当に稀少な存在  バランスの取れたお店


過剰にやりすぎたインテリア 中身の無い料理 流れ作業のような接客

粗悪な安売り なにお根拠の高額 かん違いの店員 そんな店がそこらじゅう

乱立のバンコック  経済至上主義の産物  客もそれに合わせたレベルになり 

良いも悪いも 価値観の基準が張りぼてに慣らされ 対比できなくなってるよう

その中にあって、ちゃんと考える力ある人達 ある程度います 免疫力ある人達

多くの人は、マスコミ白痴政策 売名 張りぼて主義 のウィルス感染してます

今の所 ワクチン出来ていませ 出来ると企業困るので 政府手を出せません

免疫の有る方頑張りましょう 一番危ないのは、わけの分からない人の顔印刷した紙 

  注意 注意   これは私の個人的な、世の中感 あしからず