夕陽

  • Day:2016.11.07 05:01
  • Cat:
4

海の近くに住みたい 理由の一つは 夕陽 見たいから  

心の 簡単な洗濯  心の薄汚れを 反省するような  なんてね

いいおじさんが  今更  その深くしみ込んだ 汚れ 簡単には落ちませんよ

あんまり キレイな夕陽だと  このまま終わってしまうのもいいな なんて気すらする

やり残したこと 沢山有るので    無理無理   そんな気になるというだけ

5

ねっ   明日には また陽は昇 たぶん   今日の日も何とか生き残れた

明日も 頑張ろう ほどほどに   正直に生きる事 言い聞かせ   今日の陽の時間が終わる

この後 月と星に 願いと 誓い  しないと いけないので 忙しいな     

変なオヤジ   ほっといた方が いい    どんどん面倒な人間になって来てる



  • Day:2014.07.01 01:45
  • Cat:
2

♪ あなたの 心に 空があるならー  私  一人で 浮かんでみたいナー 

 何時までもー  何処までもー

 だってー  何時も  あなたわー  笑っているだけー 

 何時までもー  何処までもー  ♪
 
 中山 千夏 さんが   歌っていた 曲    この画像見て  思い浮かびました   

 一人で 浮かんで みたかったのでしょうが    いっぱい いろんな方も 浮かんでいて

 あなたは  ごまかし笑い   何時でも  何処でも   爽やかな 青空のような あなたはー

 モテモテ    なんか 綾小路 君麻呂 見たくなってきちゃったな  はははっ

 私達の場合は 梅雨空に厚い雲  浮かぶもクソも  覆いつくされています 空が  グレーな空です

うるさい

  • Day:2013.12.11 02:28
  • Cat:
雲
なんか 色んな事 起きてますねー 世界中 騒がしい事 騒がしい事 人が群れなし

いろいろ主張して 何が正しいやら 悪意があるやら もう私には判らない 間違いないのは

紙屑 紙幣が悪さしている  みんな実態の無いこの罠にはまって 奴隷にされてるだけ

どうしようもない程に 搾取され 解っていても その土俵で生きていかなければならない現実

もう考えないで お金あると好きなもの買える 病気の時もお金あれば お金さえあれば

と自分も 思ってしまえば楽なのかな お金を追いかけ お金に追いかけまわられ みんな多かれ少なかれ

お金て もともとは 紙切れでなく 金属の 金や銀 銅だった  いつの間にやら 紙切れに

このタイミングで とんでもない族が とんでもない企て もう呆れるほどの 

タイの 田舎の方達に 甘いお金の誘惑仕掛け 樹立した今の政権 自分達の金漬けの行いが 表に出て

流石の 考え浅い者でも 疑問視  助けも 対立も起こらず 操り人形政府 あっさりと辞任  

マー お飾りだっただけだから  さっさ退却 見事な放り投げぶり  やめとけばよかっただろうに

お兄さんの 強欲が みんなの反感かったのでしょうね   お買い物大好きおばさん していなさい

一族の 追放 なども要求され  私達もタイ人です 感情がありますなんて 泣いたとか 泣かないとか

政権 かわっても たいして変わらないと 店のスタッフ ヌンさん  よくお解かりで

ただの 強欲どうしの 利権争いに 市民感情を使い先導したんでしょ きっと タクシンの暴走 止めた

それだけ  ただそれだけ   もう どうでもいいや 人の諸行など 糞の価値さえない

となりの 車に映る 空のごとく  空事 傍観 鏡に映ってるような 出来事   雑音 うるさい

職人さん

  • Day:2013.11.19 02:59
  • Cat:
飛行機雲2

人は ついつい 今の事に気を向けず 過去や 先の事 ばかりに気を向けてしまう

一番大切な事は 今  今にどれだけ集中できるか どれだけ納得できるか  だそうです

とあるお方の  お言葉   わかっちゃいるんですよ  わかっちゃいる うん うん

でも 凡人の自分 過去にも捕らわれ  未来の希望に酔いしれ  今が時々 上の空

現実逃避 なんかも 日常茶飯事    集中できたらもっと 違う人になれたかも

でも なれなくて 良かったかも とも思う自分   天才にも巨匠にも 今は魅力感じない

江戸時代の 長屋の 名のない職人さん みたいな方 に 魅力を覚えてしまう

無名 の 大作   名ばかり の 愚作   縁の下の力持ち  シャシャリ出る見栄貼り

今日 久しぶりに タイ人のパートナーと  いろいろ話をした   感動した話が

タイのとある藍染の職人さん  約束の時間20分遅れ待ち合わせの場所に現れた 依頼主

何事も無かったかのように 依頼をしようとする 依頼主   職人何も話さない 答えない

依頼主 軽く送れてすいませんで 済ませる 謝罪の気持ちの カケラも感じない 相手に

私は 時間を 無駄にされた  これ以上無駄をしたくないので  帰ります

その職人さん  お金のために媚びうらない  たとえ仕事欲しくても媚びうらない

その方の仕事 見せていただきました   凛としていました  美しかった  

ひと月に  百枚程度しか出来ない  三~四万 バーツ位にしかならない

場所使い 大量の蓼藍使い 水使い  朝から晩まで作業  手元に残るは、、、、、

貧乏を賛美しているのでは ありません これ程 足るを知り プライド持って いい仕事する

そんな タイ人いたんだ  ヨゴレのこびリ付いた 自分の仕事のしかたに クレンザーかけられたみたい

なんか 気をいれてコスト考えず いいモノ 作りたい気持ちに させられました   気持ちですから

行動になるまでは  もっと煮詰めないと   よく生煮えにもなるので  心しないと

写真と 内容の 関連性は   上の空   それだけです