かーちゃんが

2

かーちゃんの 入院セット  なんか 新興宗教のしつらえのよう

皆さんから  いただいた  お守りの数々  アロマや チーン も

1

窓の外は太平洋  ヘリポート目の前  かーちゃん検査終わり  明日私も病院へ

胃の動きが 悪く 消化機能低下  癌の転移等は確認されず  治療方針などの

打ち合わせに  夕方のアポイント  3時くらい 館山出ればいいかな  

お店も  土日だけ営業   頑張るぞ!

つぶやき

空2

タイで 独立起業しはじめた頃に知り合った エモリ君 ふしぎな 若者 市場で店開いて

仲間達と ワイワイ やっていた そんな彼も起業して 十数年 人気の靴屋になり 

結婚もして 子供も生まれて  数年 まだ子供は小学生  彼は 持病で突然死

本当に突然   人気者でタイ人の仲間も多く 義足の靴 子供たち の遊び場作り

いろんな事 やっていた  人好きだった   天然キャラで 浮世離れしていた

浮世離れなら 私もかなり   いろんなこと 絡みながら 永いお付き合い? 知り合い

切断 されるような 突然の現世との別れ  思っただけでも 心残りおおすぎて

まだ  四十代 なったばかりだろうに 残念    一寸先は闇  溜息しか出ない

人生は 残酷 無情    そんな事 ここしばらく  散々味わう  この世が地獄

そんな中  どうやって楽しんで過ごすか   彼は楽しんでたな  きっと  ご冥福を。。。
 

終いの住い

6

なんで トイレットペーパーが買い占められるんだろ  オイルショックの時も

なんか パニックあると トイレットぺーパー  パ二くると トイレ近くなるのか

だいたい 使いすぎ 節約できるだろ  切れのいい いろいろ筋を 鍛えろ 笑

人の群集心理  見てると コッケイ  鰯の群れと同じ  一定方向へ先導される

世界中同じ これに乗せられてしまうような方  まさに 民衆  群れ 個性も糞も

大勢の中の 一人  横並びの一人  そお言う自分達も お一人様 一つのトイレットペーパー

二人で 購入  一つでイイだろうに  妊娠中の嫁に持っていくとのこと  ハイハイ

非常事態に備え 普段から備蓄  先週からいろいろ 揃えはじめている

ローテション組んで 何時でも 3ヶ月しのげる様に 台風 地震 今回のような疫病

田舎だから  都会よりはリスク低いけど それでも  自給菜園の準備も始めた

香味野菜  イモ類  米 小麦粉 は買いだめ  スパゲッティ―や乾麺も

レトルトも 100食くらい 特にカレーとか イタリアンなやつ  青物は自家菜園や裏の林

水は井戸も 湧水もあるので 濾過して 沸かせば いくらでも  これで生きる基本確保

貧困になっても これしてれば 死なないかな  いざとなったら 鶏飼育  水利用で

鯉なんか 飼っていればいい  パーマカルチャーの世界だな  畑 300坪あるので

半自給自足くらいは いけるかな  釣りもできるな 暖房 薪スト-ブだし いけてるな

元々の 構想だからな 最期は 食べ物と 燃料   基本   都会ではできない

みんな   田舎で暮らし したら いいと思うのだけど 

つぶやき

せっせと 戻りしたく 帰りしたく ではなく 戻り   忙しや 忙しや

そんな中 明日は 解体される古屋から 窓ガラスを引き取りに

ここ一年 解体前の品々の引き取りや 遺品整理  お手伝い

人生の終えん や 家屋の終えん 立ち合い いろいろ勉強に 

今回の 台風被災 も合わせ 人の営みについて 客観的に 私感ふまえ

いろいろ 考えさせられ これからの自分たちの行動の糧に

どんなに いい物 高価な物 持っても それは生きている間のこと

子孫に? はたして それが子孫にとって? その品々は

どうなのかな?  積み重ねや 思いがあって  その品いきる

金 現金  有価証券  土地  そんな事でなく 趣向品に関しては

それが 重要  財産はそれは 有れば便利 それだけ 品々は 時に

受け継ぐ者にとって 負担 ゴミ に 私が見ると これはと思う物でも

受け継いだ方たちには 不要 いらぬ思いを 処分したい そんな事がしばしば

時代に そぐわなくなった 品々 匠の技 今では希少な材  御構い無く 処分

奇麗なら オークション や 下取り業者  壊れたり 汚れ傷ついた物は 処分

そうやって  廃棄 購入 繰り返し 経済 回るのだろうけど  今の日本おかしい

見る目も 価値の物差しも 陳腐な張りぼて趣向  日本の 民度 文化 の没落

垣間見てるような 気になる   まっ おかげで 私好みの 物たちが 手に入る

手直し 作り直し 見立て直し して  生き返らす そんな事が 至極の喜び

楽しむだけ 楽しんで  そのあとは 廃棄にならぬよう 整理して 楽しんでいただける者の元へ

結論は 生きてる間に 楽しむ  発つ鳥はちゃんと考え 受け継ぐ者が 大切に思えるような

物も 思いも 軽やかで 楽しい  そんな 残し方 したいと思うわけです

それを見ると 嫌な 思いや 思い出に ならぬよう 生きてゆく  人生の終焉の指針

つぶやき

夜景の綺麗な タワーマンション 海を一望できる別荘  生活環境として どうなのかな

私の聞くところ ある程度暮すと日常化して 憧れてた思いは薄れるみたい

マンションなんか 半分投資目的みたいな事もあるそうで  何だかな

生活と 投資絡めるような 感覚は私にはピンとこないけど  人は無い物ねだり

手に入れると また無い物ねだる  だから限がない  そんなことで 世の中の経済は回るようだけど

自分の好みを手に入れたら 永年 味わいつくし 自分と一体化するみたいな

投資とかの物差しじゃなくて  好みに囲まれ生活する それが人生の目的の一つ

高級趣味の無い自分 ジャンクに美しさ感じる自分 お金かからなくて 助かるわ―

先日 被災で放出された 古い物  宝の山  せっせ二週間ほど運んで 終いの住い

宝の山状態  私 何なんでしょうね  貯めこみ癖が根っこに染み付いてるみたい

明日は 解体される古い家に 木枠の古ガラスを引き取りに 出向く予定

日本の 店に使う  呼び寄せるように 集まってくる ジャンク品 幸せだー