終の住い

2

今週末に 館山へ また かーちゃんと ひと月 別居 その後 合流

10月末まで 館山  さーて 何から手を付けるか 作戦  まずは草刈りだな

店もあるので 二日間はかかる 早朝と夕方  日中は屋内作業

海は 早朝に 暗いうちから  陽が昇ったら 退却  日焼けせぬように

一ヶ月間 パソコン無し   いいねー  情報遮断   建築に集中

でも あんまり 懇詰めないで しないと オンボロ ボディー だから 

ネコ 住み着いてないかなー  可愛がって あげるのになー  鳥でもいいや

また 静かな 時間    自分らしい時間   里山の 林の中の暮らし

終の住い

4

終の住い  隣の150坪ほどの畑 購入 土の良さは折り紙付き  

趣味が 野菜栽培の老夫婦見ていたから 二人お亡くなりになり 相続で売りに

自分達も 60才  買うかどうするか いろいろ二人で悩んで 購入決定

かーちゃんは 今までで 一番いい買い物と 裏の沢を自分の物にできて ご満悦

さてさて  私達 二人は 農業高校の同級生  畑の経験値 ある程度あります

この土地をどう生かすか 通いこんで 自然環境状況は 私 把握済み

海からの 季節風 冬から春先  日当たりは 完璧にいい 台風の塩害 そんなところ

一番の 問題は 季節風 谷の絞り風 けっこうキツイ 大西と地元では呼ばれる 季節風

風の方向が 南西 から 西  終の住いも これに合わせ 屋根の傾斜と向き 設定

それさえ 避けれれば いい立地 なだらかな 丘陵地 水源もあって 砂地がちで 水はけ いい

そこで  南西 西  L字に  風よけの温室   その内側に 露地栽培の スペース 完璧

独学で パーマカルチャー 勉強してきた 風利用 水利用 ほんと やりがいのある いい条件

作物は 半不耕起 低農薬  多種多様に 自家消費用に 一度に大量にできぬよう 仕掛け

鑑賞用の植物の 植え溜めにも  温室大きい なので 何するか ワクワク 45坪 

当然 温室 自作  家に比べりゃ 簡単 簡単   楽しみ有り過ぎて  身が持つかな~

前回の 遠征で  山椒 イチジュク 梅 甘夏  場所選びして 植えて来た

葡萄山椒の苗 手に入り 沢と倉庫のあいだに 植え付ける   レア物  楽しみだ

一畝 サツマイモ この紅あずま 植え付け 冬場の焼き芋  楽しみー

この土地に 付いてた 小さい家  MOSS小屋と称し ペット同伴OKの 民泊施設に

ここも 手を加えないと 自分達らしくないので 頑張るぞ!

建築現場  何か所持ちだ  どっかの 工務店より 受注多いよな  服屋のくせにねー

あと 10日 で 館山に  あー テンション上がってきた~  何からしようかな!

その前に  生産指示 出さないと  準備はできてるぞー  ちゃっちゃっ と済ませて GO!

終の住い

6

出入り口にしてた 西側の古戸をはずし 倉庫に改造  電気の元もここ

キッチンの 道具 や アイスボックス その他もろもろ をここに収める

綺麗に スッキリ 暮らすには  収納庫を作って そこに詰め込む

でも 詰め込んでいくと  よく昔の画像の押し入れ詰込み 開けると ザザー

だから 詰め込むルール 所定の位置に 戻す  それ以上の物は 蔵へ

なんか 暮らす為のスペースと 倉庫のスペース 同じくらいに 笑える

もう 物が減らせないのは 腹くくったので それでいいのです

綺麗に整理できて 使いたい時に使える そんな状態にするのが 目標

これは 必ずしないといけない ミッション  やりたい事 いっぱい その為の荷物

一生かかっても 使いきれるかな?  一つ づつ 集中して こなしていかないと 

他人から見たら ゴミなんだけど  私にとっては宝の山  楽しんだよなー

世の中の 貧富の格差なんか まったく関係ない楽しみ  アンチ資本主義的な趣味

何に ゴミ 使いたいのかと言うと  ジャンクな 内装外装 スティームパンク的な アート

ナチュラルな世界の 組み合わせ 碗裁 盆栽 それらが 協調し合うような 空間 

気の趣くまま 自分の趣に響くような物  販売目的ではない 作って自己満足

小さかった頃の 工作好きの子供に戻りたいだけ  その為の 日本の店

食費くらい 稼ぐ店  店が 成り立つ 成り立たない  んー 成り立たないて?

家賃ないし 飲食の部分は 材料は 自家栽培 地元の直販所で ほんのちょっと 仕入れ

電熱費 があるか 固定資産税 数万円   あとは タイで作った物達が来るし

なので この ご時世に対応できる  抑えた値段で  自分に置き換えれば 答えは出る

とにかく 景気は低空飛行  そんな時でも 求められることを  抑えた値段で

戦後の 焼野原でも女性はお洒落を欲した  ワコールの 創業者の起業の言葉

貧しさの中でも 安らぎは求められる   その安らぎを演出できたら 成功だな

利益が あるとか ないとか  大きなマイナスでようもなく  ちょっとだけ 食いぶちでればOK

まかない飯で 半分食事できるしな  消費税関わる 売り上げしない なので 消費税無し

低消費で生き できるだけ交通費は使わないようにして  この周辺で楽しむ  いっぱい有るな

定期的に タイは行かないといけないから   ちょうど いい感じかな   前進 前進        
 

終の住い

2

あーあー もう 何だか 爽やかじゃないな 来年オリンピックがあるんだよな 興味ないけど

あと半月したら 引きこもれる   引きこもるぞー 情報遮断  目の前の作業に没頭

一ヶ月間 このブログも休み  かーちゃん 来るタイミングで ネットつなぐ  丁度いいな

日本のお盆に帰国  暑そうだなー ????   30℃越えのタイから行くのだから

ちょうど 同じくらいだよなー  そうだ そうだ  乾燥スポットクーラー 買っておくれ かーちゃん

2万円ちょっとだったな   物だけは本当に溢れ 豊か過ぎる 恩恵はありがたく受けよう

でもさ 豊かさだけで幸せじゃないて感じだよな   いいとこ取りで田舎で暮らす

幸せになる 方法は わかっている  その為の 田舎暮らし  

終の住い

5

一番 最初に作った 小屋 今は倉庫に その中に詰め込んであった 品々

表に 出し分類 まー よくぞ 貯めこんだ とにかく廃棄しない 廃棄されてる物 さらに集める

拾い物も 常に  貯めこむのが 習性の自分達  いいのです 腹くくってますので

巨大な蔵 床面積50畳  6畳くらいの倉庫 三棟   棟上げした 店も 倉庫状態

タイから 来年早々送る ガラクタ荷物  4トン車 二台かな 25年集めた物が ここに

蔵の中  立体的に 高い天井利用して これらの荷物 分類 収納できるように  気印だ

これからの 暮らし 終の住いで 好きな物に囲まれ すきな環境で ちょっと稼ぎながら

小さく 生きる 集めた物 見立てて再生 愛でながら お店に飾りながら にやけて 過ごす

でも 他の人が見たら ゴミに見えるんだろうなー  まっ かーちゃん と自分が 楽しめれば それでいい  

画像見ても 何にも いい物 無い様な ところが これをちょっと 見立て再生すると 宝に 

タイの店 そうやって作りました  今では 撮影スポットに  インテリア雑誌にも しばしば

たぶん それが 一番得意なのかな  写真 生活感あって いいよなー 

勝手口の前の 広場  ここも お気に入り 井戸もあって 風も避けられ

便利な 作業場  洗濯も お布団も ここに 干す  草刈らないとな