森の小さな家具屋さん

.5

その店は 深い丘の森に有りました  小さな看板無ければ この奥に店などあるとは思えない

そんな場所に 店に着いても 営業してるのか 何処が 入り口か 家具中心のギャラリー

美味しい コーヒーも 出している  十数年前に 東京から移り住んだ 60代のご夫婦

衝撃 受けた 今まで自分に こんな コンセプト 感覚に 響く店 出会ったこと無かった

それ風の店は 山ほど でも厳しく言えば 張りぼて   これは本物だ

4

家具の 材料の 古い欅 の梁 古戸  細部までくまなく 使いつくす

7

入り口の 前の軒先をこんな風に ジャンクな金網 パイプ椅子  外を見ながら いっぷく場

花あしらいも 洒落てる  ガレージキットを業者に棟上げまで依頼  内外装 セルフビルド

センスの良さ バランス感覚 見事    刺激になるわー

6

ガレージらしく チープな屋根組  そこの感覚が 軽くて ここは作業場か 物置みたいな この感じ   

自分の 終いの住い  馬小屋風  の横並びのような  この店はちょっと ある部分アメリカン

私は ジャンクで 和風    興味のない方には 何のこっっちゃ みたいな事ですが

ちゃんと コンセプトと 思考が 崩しながらも マッチングしてる事  有りそうで そんなにないのです

8

しばらくすると  四人組の方達  見て予想するに 何かの取材申し込みかな

常連さんも 来て   にぎわい始める   また今度ゆっくりと 目についた壁掛け

息子の店用に 購入 細かく書きはじめると 限がない  今日はここまで 時間見て

小分けにして UP    素敵な 森の小さな家具屋  魅力的じゃないですか

灯り

1

今日は 満月  ちゃんとした露出設定してなかったので 夜間撮影 ボケボケ

2

でも こうして 灯りの点いた 終いの住い  これ 温室じゃん  温室だ 温室だ

笑える  かーちゃんの 明るい家の 注文 効き過ぎて  解放感 タップリ

ん~ でも  涼しいし  薪ストーブ焚けば 充分暖まるのも確信してるから

まー いいか 六本木 青山の お洒落お店なんか こんなバランス

里山の奥 で イノシシ キジ フクロウ 居るけど お洒落   ははは

教えてもらった

3

荷物の仕分けも 飽きてきたころ そばに落ちてた針金で 無意識に クマを作って

下手くそー だなー  もう疲れはて ぐでぐで  灯りで影が伸びて 語りかけて来るみたい

知らない間に うとうと と  夢とも現実とも その日の出来事が走馬燈みたいに 頭めぐる

その おばーさんは 私に 三時のおやつを 進めてくれる  ほぼ毎日

でも  それは 私にとって ちょっと気の重い時間  申し訳ありません

今年 還暦迎える 自分   これから 過ごすであろう これからの時間 

彼女の ここ 二十年の お話を聞かせていただいて いろいろ考えるところありました

これからの 限られた残りの人生  自分のしてる事 しようとしてる事 ハメ込んで

ここの旦那さん このログハウス 完成どれだけ 思い描いてたか

それを 思うと 同情にに耐えない   人には 時間というリミットある事

でも それに縛りつけられてもいけない事   だから ここ 三年くらいで

終いの 住まい 店  容に  そして 10年くらい かーちゃんと 暮らし味わう

かーちゃん が 一番したい事  丁寧な暮らし  丁寧な暮らしさせてあげないと

店は 社会との関わりの窓口  店を挟んで ほど良い距離の付き合い

私は 自己表現 「自慢」 する場所   相変わらず

もう  大きな建築もこれでお終い  他の作るモノ 予約いっぱい

体 壊さないように  怪我せぬよう  ここいらで だから 建築遊び 納め時

ねっ  そうしないと   私に 戒めを 頂いたような そんな十日間でした

夕暮れ時

11

むこうに 見えるは霊峰 富士   マクロのレンズで撮ってるので  実際はもっと大きく見える

全体に 雪もかぶっている 夕暮れの相の浜  今日は大潮 引き潮で 砂浜露わに 

12

伊豆 大島を横に 陽は沈む    夕焼け雲 が 空に浮かんで  夜にリレー  今宵は 満月

冷えて来たきた さっ 家に帰ろう  夕げの食材買って  一人で夕食   寂しさ染みるなー

テレビも パソコンも ネコも いない  今回の遠征  読書も目が疲れる 

仕分作業なんかしばらくして  冷えてきた 体を布団にもぐらせる  

長い夜 天井見ながら 空想 妄想   そのうち 眠りについて 

蜂の巣

9

東側の 軒先に巣を作った スズメバチ  夏場まではひきりに出入りしていたハチたち

冬になって  冬眠してるのかと思ったら  巣はもぬけのカラ  知らなかった

どうやって 翌年につなぐのか 今度しらべてみよう  高い所にできていたので

別に支障なかったので  そのままに  冬に いなくなってしまうなら

別に めくじらたてて  駆除しなくていいと思うんだよなー  人間はそこんところ過剰

刺される 怖い  このイメージ頭で膨張   世の中そんな事だらけ

騒がれる事  二三歩 引いて冷静に考える必要  そうでないと間違った行動

人の世は 50%くらい 間違った判断してると思う分けです

10

結構大きい でも これ ビックリするくらい軽い 和紙より軽い すごいなー

誰が 創造したのか   貼り絵の材料にしようと 構想中