これから

3


明日で  セール終了   かーちゃん お疲れ様   夕方 足マッサージ予約済み

この歳になると  無理きかない する必要もない  いつもは 4日間開催を 3日に

これからは 3日  さらに体力落ちたら 2日   そのうち 終いの住いに定住

日本での 店は もう こんな感じの セールはしないな  淡々と営む

自分で作り上げた お気に入りの 空間で 淡々と  商い感 50% くらいで

楽しい事 優先    電熱費 と 少しの材料仕入れ  つぶれようもなく 

自分たちの為の 店   忙しかったら セーブする  税金払わないくらいの商い

もう 年金システムが複雑で  早い話が収入 無ければいいのでしょ て開き直り

本当に ごまかしばかりの 行政   不誠実   なので 関わらぬよう  自分達で

本当は 納得で 気持ちよく 税金 納めたいのだけど   そんな気に 成りようもない

日に 一食 食費もかからない  店の残りで済んじゃうな かーちゃんは何かで 贅沢して 

私は 年がら 年中 工作時間  こんなの出来た!   あとは 家の周りですること イッパイ

もう 頑張って稼ぐ 理由など無い  家の周り30分圏内くらいしか 車も乗らないな

東京など 行かない 行かない  時間の無駄 嫌な思いしに お金かけて 行くなんて ご免

安房神社 参道口 の店できるまで タイとの行ったり来たり 終いの住いが いちよ 来年完成

その後 3年かけ 店 完成させる予定  材はほぼ集め終わってる  あとはデザイン 詰め込み

段取りは もう 頭の中にできている   感性 研ぎ澄まし ここに集結て感じかな  力 入り過ぎ

頭の中に 立体映像 が浮かぶ   椅子やテーブル も自作するので  デザイン出し して

中々の 傑作だと自我自賛  まだ サンプル作ってないけど  かーちゃん モニターの 椅子論を

頭に入れ  シンプル 実用性重視  今度の遠征で  一つ 作ってみよう 

終いの住い 見取り図

5

みなさん から  終いの住い 全容が見えないと 言われ 最初の 申請設計図 公開

ここから 多少の変更あるけど  ベースはこれ  30坪の平屋 天井は 一番高い所で

3,6メーター  低い所で2,5メーター  かなり 天井高く見えます だから広く見える

ほら 軽自動車が 面積狭いけど 天井やたら高くして 広く感じる  あの効果

玄関 は 土間的な使い方兼用で 広く  階段 廊下 一切なし 玄関は2,6メーター幅

高さ 2,2 メーター の 格子引き戸  お屋敷の 門の引き戸 杉材の 80年物

そこに アクリル板 水槽用のアクリル板 入れて 巨大な 玄関戸  これは大作

大変だった  そのまま ドーンと LDK 30畳  天井の 梁を 連ね 壮観 風呂まで続く

書斎 挟んで 両脇 が寝室 引き戸 その方が家広く使える 死角なくなる 

キッチンに カウンター付けて  居間に大きな テーブル  そのテーブルも自作 済み

寝室の ベットも 檜木で 造り付け  簡単にできた半日 家具なんかもう買うことない

使わなくなった 箪笥の 引き出しだけとっておき 棚なんかに入れ込む 地震で倒れる事もない

家具屋さん 箪笥の仕事 もうないな クロゼットみんな作るし  キッチンの横の仕切りには

江戸時代の  箪笥置いて その上を 飾り棚  生け花 盆栽 盆石 等々 飾る

私は 和風で ジャンク  な 趣向 なので  アメリカン や ヨーロピアン は 排除

でも 椅子の暮らしで この何十年来て 股関節がもう 椅子仕様に  なので 畳無し

勝手口の 土間は 天井 明かり取りの為の 透明な屋根 トイレ風呂場の 水回りは

15センチ 上げ   一番 家が傷む 風呂場 いろいろ工夫  広すぎて 暖かくないと

かーちゃん から 苦情  あたり前だ 全然まだ閉じてない  これからだ しばし待つのだ

トイレの事は 触れない  話ながくなるから   まっ 書ききれないので こんなところで

家 の 全容 平屋で どうやって撮影したらいいやら  ドローン 使っても 屋根だけに

全体撮影 YouTube に UP てなこと言われたけど ドローン 買ってくれて  使い方

親切に 教えてくれたら やります   つまり やる気ないと言う事   

一つ 一つ  その場で 材料とにらみ合い 作っているので  時間 掛かる かかる

屋敷の 見取り図  使って  討ち入り とか止めて  赤穂浪士じゃあるまいし

なんか 打ち込んでるだけで  疲れる長文に  また続きは今度  YouTube ねー

お世話になって  楽しませて いただいてるけど みんな よく頑張るなと 感心する

作業しながら  画像撮影 なんかしてたら  更に進まないし 集中できない

目的は 家 作る事  みんなに見てもらい あわよくば 小銭稼 なんて 興味ないな

時間できたら  なんか 他の事で  チャレンジ しようかな

終いの住い

2

蔵 から 母屋をのぞむ スダジイの林に 青い空  いい 絵ずらだな

家との間 15メーター そこに テーブルの高さの 畑をいくつか作る

気軽に 楽に いつも目につく場所で キチンガーデン  収穫も目的なのだけど

それ自体が 庭で景色になるような 作りに  色んな植物 作物 混裁 雑草だって

色どりの 仲間  今は まだ こんな状態  開墾 しないとな

5

これ以上 土地広いと 自分達だけでは 手も目もとどかない  ちょうどよかった

手入れ できない 土地は ストレスになる  ほんと ほんと   身の程知る
 

終いの住いの

14

荷物 整理してたら 四十年前 くらいの 手編みのセーター かーちゃん作 

おーっ!  ウールだけど虫も食っていない  手編みの大作 手洗いして  私に着せる

年末 また日本  寒いから 家ではこのセーター着ていればいいんじゃない  ねっ!

外出は ダウン着るでしょ   チョキチョキ 毛玉とり  痛んでない 凄いねー

色が 終いの住いの色と同じだね  スゴーイ  シンクロだ  ほら 着てみな

ストーブの前に立って  写真 写真   このストーブは 小さめの方  大小二個買った

小さめのこれ は 店用  エアコン兼用で 30坪の店  大きい方では パワーあり過ぎ

住まいは 大きい方    ほら 嬉しそうな 顔して   これ着てれば 心も暖か

ほんと 物持ちいい私達 基本 使えるモノは 棄てない  棄てられてるモノ 拾う 譲りうける

時々購入 物たまるよな なので 大きな蔵が必要  長者様の蔵とは 入っている物が違うけど

綺麗に 整理して 生き返らしてあげる    建築で出る 端材も 捨てない 燃やさない 

後の千鳥格子の 抜き壁  柱の端材で  お気に入り  勝手口の軒 これも 端材寄せ集め

これで 鍵あける時 雨に濡れない  輪切りの 流木で 水玉模様  やり過ぎかな?

古窓  古材のパッチワークの壁  安いストーブ  四十年物の セーター  古女房

擦りちびれた 亭主   拾い物   古い品々  そんな まとまり には ちゃんと哲学が

資本主義の放漫に対しての 抵抗   嘘をついて いろんな事 物 押し付ける世の中

関わらない為の ある意味 手段   ただ理屈抜きに そんな事が好きなのもあるけど

ジャンク スピリッツ と 世間では言うそうです  便利で カッコいいので 使います

ジャンクの中に  古女房 と 擦りちびれた亭主  これがキモです    

終いの住い

6

かーちゃん  排水の為の 側溝の溝堀り  片ツルハシ握って 根気強く頑張る

このあと U字溝 角度とりながら埋める 回りの土留の為 石組もする 二日仕事

私の 指導の下 かーちゃん 頑張る こんな事 嫌がらず楽しんで出来る うちの かーちゃん

夫婦というより  同志だと かーちゃん 連呼している  まー 呼び方は何でもいいです

映画の 二人の桃源郷 や 人生フルーツ 見て思う事   夫婦が 同じ方向いて生きる事

趣向が ある程度重なって お互いに寛容になれる事  お互いある程度の依存 支え合い

相手への信頼  そして理屈ぬきの 空気のような存在  恋愛などの発情期では なしえない

そんな深い絆   恋愛期の絆などは 発情の賜物で もろいもろい  時間かけ熟成した

お酒と 即効で出来たお酒  そんな感じ  価値も 味わいも 似てひなるもの

当然  元は その発情期経て 発酵 熟成 していくんだけど  人の世界では中々大変

発酵すらせず 腐敗  元から痛んで変な菌が付いていたり  ミスマッチで発酵できなかったり

そんな事が 下世話な 芸能界のゴシップ目にしても多いな  普通のご夫婦にも

だんだん 恋愛する事さえ めんどくさく なって   とても インスタントな人生選択を

悪いわけでもない  生涯独身 6畳のアパートで 趣味のプラモデルに埋もれ生きて

62歳 で癌  余命 半年  緩和ケアーだけ受け 最後はプラモデルに埋もれ最後を

これだって 悪くはないと思います  プラモデルの世界で 心は生きて来たのでしょう

顔も見たくない お互いが無理して  生理的に合わなくなった お互いが  

一緒に 過ごすなんて 地獄   大事な時間 地獄なんて  そんな事が そこいらじゅう

お互い 理解深まり 空気のような存在で  人生の終焉迎えられた ご夫婦が人生の 成功者

そう この二組のご夫婦見ていて 思う事   みんな 自己主張だけ強くなり 子供ぽく

どうして こんな感じになって来ちゃったのかな  便利に 安易に 表面的な 拝金社会が

こんな 人間関係 産み出しちゃったのかな  私達 結婚40年 知り合って45年

当然 山あり 谷あり  会社勤め止め 独立して 20年  お互いさらけ出さないと 生きて行けない

そんな 自営業  会社勤めしていたら 私達も崩壊してたかも  さらけ出し  生きて

子育て 事業 夫婦で してきたから  お互い見えて来たから  今に至れたような

お互いに 限界や 良い時 過ごし 向かう方向も 人生観も  すり合わせ出来たような 自分達

朝出て 夜帰り  休日は疲れ果てる  そんな 会社勤めで どこまで  人生共有できるのか

私は そこにも 大きな障害があるような  経済 最優先のこの世界  しんどいな 本当に

二人の桃源郷  人生フルーツ  こんな方達の 足元に近づけてるかな どうかな

この 二組のご夫婦に  共通してる事  土いじり 作物育てる  世間と距離をおく

そんなところに  何かヒント あるような   結局最後は そこなのかも  勉強しよう