終いの住い

トランプショックから なんとか 立ち直り  お店建築再開

トランプ作戦 私なんか考えるに もっと深いところで作戦進んでいるようで

まー 相手が 相手だけに一筋縄では 深いところまで 永年腐敗してきた事

覆す分けだから  でも 時間多少かかってでも 正義と民意はトランプに 頑張って

と言う事で 私も 頑張ります   きっと 良い世界になります  きっと じゃないと

人間なんて  やってられないよな   鴨の長明 の 心境にまだ至らない自分
1

正面玄関 この大きな引き戸 しかもガラス張り 重しをつけて 半自動ドア―に

ここで 大きな課題 海の近くで大西という 季節風が強い 台風はたいがい南西風

なので しっかりと風よけ 雰囲気ださないとな MOSS使用で ジャンクスタイル

  1

塚 置いて 柱たてて 古材の壁板並べて その上に 二重構造の窓作って 風よけに

壁を母屋に対し 斜め付けの為 屋根の傾斜と合わさり  かなり複雑な角度どり

計算し込めば 寸法出るのだけど 歪んでるの当たり前の 古材

現場合わせで 組み上げるのだけど  中々の難敵  三日ほどかけて なんとか ここまで
2

屋根板はって 防水シート 雨仕舞 徹底的に  そして 古いトタンを葺いて 先40センチ

草ぶきに 土の入れられるシート設置して グランドカバー植物を定植する  植物垂れ下がり

いい感じの アクセント  風よけ板の下の地面にも 植え込み 雑草みたいな植物 移植

トラック ぶつけて 塚ずれる あせったなー  かーちゃん 緊急出動 木槌 持ってきて

特大のあれ  当て木して 叩いて 元に 水平確認して  なんとか元に戻した 焦った

トラックの 後ろのアオリの寸法錯覚していた  何とか誤魔化せた セメント サッサ入れないと

疲れ果ててる自分  明日は雨模様  ちょっとお休み かーちゃん行きたがってた 雑貨屋さん

連れて行って あげようかな   楽しみは サッサしないと 時はあっさり過ぎていく

終いの住い 店

1

店の 作業開始 荷物でごった返す 店内を整理するため 脇の犬走りに屋根かける

そして 店内の建材を 分類整理して この犬走りに並べる  そして店内空けて

得意の内装開始  やっと創められる 脚立の上がり降りが しんどい 一人作業の宿命

自分の ペースでしか出来ない その場の直感で作業 なので前もって準備などしても

その場でどんどん 変更   夜中にアイデア煮詰め行っても その場で 大方変わる

ただ 雰囲気逸脱しないよう 常に 見直し検討 時間かかるわ  簡単に言うと 思いつき

かーちゃん からは  思いつき 帳尻合わせ 工法 と言われてます  そうだと 私も思います

建材の大方が 廃棄品 もらい物 なので ちょっと これが店にという雰囲気  廃棄場のような

断熱材 スーパーで一年くらいかけ集めた ハッポースティロール 天井はちゃんとしたの使うけど

周りの壁 これを 張っていく  閉じるまでは 貧乏くさいぞ これ  かーちゃんの係りね

そんな事させてやろうと 思うくらい 元気もどって来ました   無理は絶対させない

ありとあらゆる 情報集め 練りに練って 直感と 帳尻合わせと 適当な工法で 作る店

まめに 進捗 ブログでUP  建築日記     動画は作業の邪魔なのでしない

明日の夜中から いよいよ アメリカの一大事 はじまる  祈るだけ がんばれトランプ

終いの住い

2

母屋前の 30坪ほどの庭  キッチンガーデン 作りはじめた 雑草冬枯れて

枯れてる 今がやりどき  上は枯れてても 地下茎はみっしりと  ドドドッ

ハンマースコップで 断ち切り 鍬で掘り起こす  冬眠に入ったカエルたち救出しながら

お前たち なんでこんな所に タイヤに枯草土入れて ベット作って引っ越してもらう

ここに 花壇つくり 草むらに 立ち入らなくても かーちゃん農作業できるように

低めの椅子に座って 草むしり 三つ 合わせて12畳くらい ニンニク ニラ ハーブ

隙間に 草花もいれて シダの丘も両脇に  好きな植物 植えて 楽しんでおくれ

ここは かーちゃんの 担当  他は全部 私 するから  私がツツガムシ病にかかり

草むらは こわーい  なった本人は怖がってないのに  まったく

だいぶん 家の板も枯れて来て  林と一体化  溶け込んで 目立たない家

それが 目標の一つ  緑の胴縁そろそろ ペンキ塗らないと  
3

なんか ポーズとれと 言われて 持ち上げようと  重い  力 衰えて来たな

以前なら 振り回してたのに   なんかブロック 歪んでねー 

終いの住い

8

今年の 冬は大型エアコンがあって 少々の寒さは エアコンと足元のホカホカマット

外気10度くらいでも 室内18度くらい  40畳用だけど 60畳のこの低気密の家キープ

これより 寒くなったら 薪ストーブ 出動 メンテナンス済み いつでも 薪も準備できてる

電気代 も 思ったよりかからない  この組み合わせ いい感じ  本気で寒かったら

薪ストーブ ちょっと寒かったら エアコンだけ 一台で全体 各室に小さいエアコンつけるより

電気代だいぶんお得  電気の検針きて レシートみて 思った 日常の事

手間 考えると 薪ストーブ 高い  でもそれに代えられない  癒し効果あるから

田舎の まわりに 迷惑かけない環境でないと 薪ストーブ無理  都会は無理

                 おやすみなさい

終いの住い

1

トイレの 脇のスペースを飾り棚に  小細工得意 集めてあった流木で 雰囲気だし

ゴミの山の様な 流木の中から合いそうな枝振り探し この潮晒し感が 海の近くで暮らしてる感

かもし出す  里山の奥の林に暮しているけど 遠くに海の水平線見えるし 車で10分たらずで海

いつもの 相の浜で 流木拾ったり 石拾ったり 動植物の宝庫でもあり 自然好きにはたまらない

終いの住いも 終盤戦 年内いちよ完成  12月から 店も着手 一年集中的に作業して

2022の 桜のころの オープン目指す  世の中の騒ぎ横目に 淡々と  二件目の建築

だいぶん 知恵も 技術も 身について進み早いかと デザインもほぼ固まって 材料も集まって

いい感じに 作れるんじゃないかな  人生最後の事業 楽しみながら ゆったりと 

食べられれば 別に あくせくしない  思い描いてる事を形にできれば それでいい

誰かに 喜んでもらえれば それでいい  タイのMOSSも できるところまで 永延と続ける

何にも 区切りを 前もってきめない  続けられる 幸せ それさえ感じられれば いいじゃない

来年いっぱいで かーちゃん 病気治して 命のかぎり  MOSS する  する事 それだけ