私 服作る人

2

今日は 日曜日だったんだな  もう だいぶん前から 曜日を意識しない 自分

間に合わせない といけない事は 間に合わす  そうでない事は マイペース

なので  区切りは 曜日でなく  目の前の事情にあわせ 行動

ついつい 土壇場になるのだけど  引き付けてエイヤーとしないと 踏ん切り付かない事が

前もって うんぬん など できる様な 仕事無いなー  迷いに迷って みたいな

ギリギリまで  頭巡らす  タイムアップ寸前まで それで 自分に納得させるみたいな感じ

脳みそが よく疲れ果てる  そうすると  しばらく鬱に 無口に  気分低空飛行

今週が 結構作業のピーク  集めた資料や 売れ行き みんなが どこに興味示すか

センサー 張り巡らせ  具現化の作業  材料ストック みながら トレンドの色差し

洋服にしていく  パターン サンプル 試着 検討 修正   体形がミセス考慮しないと

今回は だいぶん前から下準備 できてたので  充分に練り込める  セール補充 と

サンプル重なって  ちょっとサンプル 遅れ気味  今週 詰め込むぞ  

新作 乞うご期待        飛行機 乗る頃は もう無口な人に なってるな  

ん~ん~

虹2

息子と 3ケ月ちかく連絡とっていない  明日 もうすぐ 日本に行くけど

何か必要なものある て 連絡入れよう  空港から送るね  そのまま館山に行く

結婚式 まじか  息子達は かーちゃんに 許しがたき 失礼したので 私 激怒

二人とも 謝ったのだけど   これは しばらく距離をおかないと だめだなと

結婚式前日  息子と顔突き合わせて  事としだいでは 式に 私は出ないつもり

そんな覚悟で 息子住む自宅に 店 思うように行かず 苛立ちが見受けられる

どうも 私に対しての 対抗意識も強く  なんか ややこしい 状態みたい

でもね  自立するためには  全部 自分で 乗り越えないと 考えないと 

側に 私達の存在は 自立の妨げ  私達の存在がうとましくさえ 今は感じてるようで

なので 距離をおくことに   別に離縁したわけじゃない 間をとるだけ しばらく

親兄弟と 38歳で離縁した自分 母のその後も知らない自分  偉そうな事 言えた義理じゃない

この二ヶ月半  息子の事考えない日 無かったな いつも心に引っかかる  いい年して 親ばか     

自分は親に三行半 渡したのだけど  自分の親も そんな気持ちだったのかな?  

その時70歳をとうに過ぎていた母   見栄はりの母だった  でも親だった

三輪車で生きてきて   なんかここに来て 二輪車  フラフラして しかたないや

荷くくり  いない間の段取り   さっさ しないと   んーっ さっさ さっさ 

ハイハイ 世界政府

地球を 健全に保つためには 人口10億と決めつけてる 組織があるそうな

世界政府を立ち上げ  人の選別作業がはじまってるとか  ヘッジストーンとかいう

石碑まで建てて 公然とそんな事を刻んで   ハイハイ 私は そのノアの箱舟 

乗せていただかなくて結構です  白色人種の方達の宗教的な価値観 

身勝手で 迷惑  争いの好きな 人種を超えた 人達が 地球をうんぬん

大丈夫 あなた達が その船に乗っても また 争い起こします 必ず

もう 20年もすれば この世とも お別れ  今度生まれ変わる時は

こんな 身勝手な人たちが インチキな神を作り上げ インチキな紙切れ使い

ごたごた 起こすような世界  もう 勘弁してください  お願いします

アーラー  アーメン  南無阿弥陀仏  ドン ドッン ドン  アッチャラー

バカクサ   言霊は もっと違う事だろ  争いの誤魔化し用だろ

再び ボート

11

今日 ヤフオクで 中古の 安いボート 入手  小さなエンジン付きのボート

このボートというのが 結構 オークションにでる  何故かと言うと

持ち運びなどが大変で  気楽に水辺に繰り出すには  シンドイ  情熱がないと

足が遠のく そして手放す   実は自分も経験してるので  よくわかる 二度目のボート

わかった上での 今回の購入   休みの日に 早起きして 支度して 渋滞覚悟で

房総の海に繰り出す  小舟  風があれば繰り出せない  そんな事 しばしば

決められた休みに  車の運転 長時間して  考えただけで 疲れる  疲れた

今回は 朝起きて 外に出て いい天気  海に行こう  トラックに積みっぱなしのボート

愛車に乗れば  10分で海岸  10分で出航 2~3時間釣り 陽が高くなる頃 沈む頃 には引き上げ

10分で帰宅  ボートに水かけて  魚処理して  その日の食卓に刺身  翌日一夜干し

煮魚  ネコがいたら おすそ分け  風雨 有れば 他のする事いくらでも  手軽に海がそこに

これを手に入れるまで ながかったなー   二十代から 釣りをはじめ  還暦の今にして

思い描いてた理想が  やっと  まだ 建築も続くのだから  のめり込み過ぎないように

おかず分 手に入れたら 無駄な殺生はしない  そんな感じの自分だから 程々にできるかな

かーちゃん の誕生日に 自分のボートを手に入れるとは 不届きな自分  たまたま だけど

かーちゃん いわく   めんどくさくなって  生活館に 持ち込むな   冷ややかな視線

ならぬように 体力温存 省エネで 晩のおかず手に入れてきます 美味しい魚 待っていて

投資よりも

ビン

投資 よりも 稼ぎ力   以前このブログで書いた館山の 鮨屋のおじいちゃん

仕事一筋 何かの娯楽あるかもしれないけど  鮨 一筋で生きて来た

お金は付いてくるもので  稼ぐことだけが目的ではない  鮨に打ち込む 日々

皆さんから 美味しいと  言葉いただくために  80歳を過ぎても現役

この おじいちゃん は自分に投資 して 稼ぎ力身につけてる 

なんか 投資というと 株や 為替や 不動産 先物? それだけではない分けで

人の フンドシで 自分に関係ないところで 一喜一憂して 人気投票みたいな土俵

何か自分にはしっくりとこない  不労所得 有れば安心を手に入れられる?

確かに 病気なんかしたら と考えると不安に  でも  いくらお金あっても不安みたい

死が 近ずくと とにかく 不安  もうお金かけて治療がどうのなんかどうでもよくなる

鮨屋のおじいちゃんは  この板場に立てなくなることが 不安  お金の問題じゃない

でも 命の心配よりも  自分の仕事に思い込められるって カッコいい  憧れる

好きな事や 好きな物に 投資して それを稼ぎに変える  そこには お金だけじゃない

もっと 大切な事が 生きる価値が付いてくる気がするんだけど  両方のバランスとるような

器用な人間になれたら いいのだろうけど    体の中から受け付けない自分がいて

分かっていても   したくない事は したくないて感じかな  原資もさほど持ってないし

一生懸命  今の仕事して  やれるところまでやって  最後は 終いの住いで 小さく暮らす

小さく暮らす 知恵と 覚悟は 私達 身についてる  価値観が同じだから

あっ!     一番大きな投資とは  最良のパートナー える事だ    おおーッ!

今日は かーちゃんの誕生日 59歳になった かーちゃんに 向けての メッセージ  

何やら めんどくさいお隣の国では 8月14日 韓国では慰安婦の日になったみたいよ