つぶやき

ひしひしと伝わる 経済の行詰まり感 雇用崩壊  経済の血流のお金 血行不良

輸血ばかりしても 毛細血管まで全然行き渡らず 大動脈瘤で 危険域

コロナで さらに 血行悪くなり もう 重症   どうなるんだろ

困窮者 溢れ カオスな世界になりそう  タイは政情もガタついてる  本当にどうなってる

そんな中 身動き出来ない 自分  かーちゃんの病気対応しながら 籠って建築

身動きできぬよう  仕組まれてる様な気さえする  開き直って 過ごすようにすれば

良いのだろうけど   気が落ち着かない  来年 凄い年になりそう わたし事でなく

社会構造が  零細事業と 隠居暮らし 分岐点低い分 持ちこたえられそうだけど

さてさて  自分の気分 整えるのが大きな課題  影響受けやすい体質

ぼやき

世界は今だ 爆弾トスゲームやっている  何かというと 金融の世界の事

ババ抜き 金に釣られ スーツ着た悪い思考の 澄ました顔して騙す方々

どんどん 膨らませ 先に利益ぬいて 一気に崩壊させる  何時もの手口

サブプライムで 痛い目にあっても 今だ 自分だけはみたいな  関係ない人達にも

迷惑かけまわる 地に足つけ 生産して手に入れた お金まで 汚しまくる 

被害少ないように 整えておかないと  自分に有効に投資する 言うほど無いけど

他人のフンドシで ゲームで儲ける  もう そろそろ 止めにしないと 愚かすぎて

近々 コロナの引き金で 無理して支えてる 爆弾 バーンと しそうだよね

時間もったいない  目を 向けない 向けない   楽しんで生きた人 勝者 

やっかいなことに  楽しむ為には  多少のお金が この世の中では必要なんだ

だから 過度な拝金主義者にならないで  時間過ごして 人生過ごして 

かーちゃんが

今日は 抗癌剤の日 朝7時半出発 9時前に到着 あいにくの雨で 海遊び出来ないので

持って行った スクラップ帳 や資料に 目をとうすのだけど やっぱり落ち着いて 思考できない

広々した 素敵なロビーなんだけど  自分の眼科の予約もいれ かーちゃんは血液検査

診察は 二時間後  かーちゃん 何時もの はんぺん 大根のおでん買って 飲食スペースで

二人で ゆっくりと 天気よかったら おでん 持って 海で食べる予定だったのだけど 残念だね

今日の診察で 確認 伝える事なんかを 打ち合わせ  自分たちで 診療方針しっかりと持って

医師からの 情報や アドバイス 受け 判断する  お任せはしない  自分たちの直感 信じる

後悔しないため  ほぼ正解で この末期がんから抜け出せてきてる と 感じてる

判断あやまると 治療方針間違うと それこそ 苦しませてしまう  医師だって データー見てるだけで

患者の様子を 深く読み取れる分けもなく それを求めることなど無理な要求  なので 私が

本人の 様子みながら なにが一番 ストレス無くし免疫あげられるか 治療に無理ないか 観察

本人より 客観的 的確に  迷っても 直感大切にして 自分の判断力 信じて 決めていく

医師の 指示のままに していたら おそらく 大分気の重い状態に  放射線治療 避けたこと

大きな岐路 入院中の 一回目 二回目の 抗癌剤が 思うような改善データーでず 医師たちは

治療方針 変更しようと 気を急いていた  でも 私からすると データーには表れてないのだろうけど

食事がとれるようになり  元気になってる 今 この傾向を中断させたく無く  自分たちの判断

30分近く 入院 外科の断念 その間の時間 進行性の恐ろしく早い状況 ふまえた 見解を

そう 医師たちは データーしか見ていない  説明納得していただいて  食事とれるようになったので

退院 して 温熱療法を一気に  その後の検査データー  驚くような改善  入院時 腫瘍マーカー

100を示していた 抗癌剤 二回投与時点で 98 ほぼ改善見られず  それで医師たちは

治療方針 変更を検討し始めた様子  でも 目の前の茂美は 食事も少しできるようになり

頑張ると 体力つけるため 一日3キロ歩き  私の目からは 改善してきた感 あきらか

ここで 治療変えていたら  考えただけでも 怖い   前回の腫瘍マーカー 27 驚異的

あれから 5回目の 抗癌剤投与で 劇的な改善 データー示した  医師も驚く  なので

次回は CT画像検査  血液のデーターだけでなく 画像での確認 ちょっとドキドキするな

今も 寝息かきながら すこやかに 寝ている  安心安心  そこに居る 本人見ないと わからない

癌患者 100人いたら 100パターンの症状 傾向が 医師はわかるだけ それを元に

手術 薬 チョイスしていく  でも  当たる確率 意外と低い  治っても 生活に支障のあるような

そんな事が多く  完治で元の生活もどるのは結構 初期の癌患者に限るよう 大きな手術したり

過度な 治療すると 癌自体は治まっても いろんな 病名でまた 病気に しんどい 余生に 

茂美には 完治目指すのだけど  完治よりも 生活支障なく 永く過ごせることを目指します

次回の検査の結果によって 抗癌剤を弱めることも考えてます  これも 副作用と 治療とのバランス

余命宣告から  ここまで 奇跡的に  確率5%以下を引き当てて 完治目指すところまで

診察前の 待合室  何もまわり 見ないように 頑張ってるのだけど  それでも 目に入る

あーまだ 30代 息子と同じくらい 車いすでうなだれ 付き添い あー ダメダメ 引き込まれる

最善の 治療が この人にも 見つかります様に  と 思うばかり  目を閉じる  

                     生きるって  つらいよね

独り言

10月も中旬 怒涛の日々 なんだ昨年の9月からの この1年間  大変革期

個人的に大変革だけじゃない  日本中 世界中  今まで生きて来て おそらく 最大の

年末に向け 何が起きるやら  そろそろ 蓄えもつき 企業も限界むかえてくるかな

観光 航空 小売 イベント  もう どうしたらいいやら   頑張り様もなく のまれていく

自分達の業種 ストライク  でも 無くなりもしない あとはどれだけ 粘れる体質か

そこは おそらく 究極の省エネ体質 大丈夫 再来年まで上向きません 間違いなく 確信

2022 までに 景色変わる 経済の景色 生き方の景色 ほんとうに変わる

MOSSの 日本の店 そんな時から はじめる   ちょうどいい  価値観変わった そんな時に

タイで MOSS営んで来たように 日本でも 自分達自身が もっと楽しんでするように

楽しんで 不安なければ  あとは どうでもいい  みんなにも 楽しんでもらい 自分達も楽しむ

残りの人生それだけ  今回の かーちゃんの病気で 究極に考えた結果  答えは それだけ

治療つづけながら  残りの時間  これを 実践    今年 来年 ゆく年 来る年

地獄の黙示録  あまり見たくない  デバレッジかけ過ぎた 企業 個人 大変だろうな

背伸びはつづかない  つま先立ちは 疲れる   足の裏しっかりつけて  雑音聞き流し

安心して 楽しく  他人は人  自分たちは 自分達   比較しない 名声求めない

人生 語録みたくなっちゃったな    寝ると しますか 

独り言

画像の 取り込み 上手くできなくて  室内の様子は後日だな  オンボロばかり

日本のPC ウィンドーズ7 使ってる サポートしませんと 散々来てた  今はなんだか

壊れます 問題発生してますと  便利なことは ありがたく 感謝もしてるけど

静かに 過ごしたいの 永く使いたいの 不便もないのに 押し売りの 買え替え促進

バックUPとっておいて  いつ壊れてもいいようにしないと  消費促進で経済は巡る

あと 5年くらい 粘って使う  二年後には ガラ携 終わるとのこと  んー 月に10回

通話してるかな  スマホになって 何使うんだろ? 夜中のパソコンで足りてるんだけど

持ってるだけの 道具  でも連絡先とか持ってないと 社会参加できないみたいだし

シニア向けの カンタン スマホ  やたら プロモーションしてる  そこにしか もうマーケット

のびしろ 無いんだろうな   二年後に 罠にはまって 交換する予定 ちょうど店のスタート

何かの 連絡網に使えばいい  アナログ人間の 仕方なしの 最低限の 接点 

かーちゃん はライン使って スタッフや みんなと つながっている   たまに 必要に迫られ

ライン で 作業するけど  最低必要な事だけ  でも 今回の入院時 ありがたかったな

みんなの励まし 泣いてライン来るスタッフ  どれだけ 生きる気力もらったやら

なので  否定しません この道具  依存にだけならなけりゃ  とても便利 私はある部分だけ

利用させていただきます   雑音多すぎるのが ストレスだけど   選びましょ