蕗のとう

  • Day:2021.02.26 20:08
  • Cat:植物
1

家のすぐ脇  フキノトウが芽を吹く  天ぷらに  食べたことない ふき味噌とやらも

聞いたことあるけど 次回  そこいらじゅうに 蕗も 来月には収穫できる あまりに近くに有り

なんだろ 貴重な感じしない タラの芽も  猫も収穫のお供に  美味いものですかニャー

わかんね  俺も食べたこと無い  チュールあげるから おいで 玄関まで今日は家の中まで

ずいぶん なついて来たな  抱っこもさせる  長時間はダメ 30秒くらいまで サービス

2

五つ 摘んで  いっぱい食べるもんじゃないよな  片栗粉多めの ころも  高温でシュワ―ッ

サクサクの ほろ苦い  なんだろ 山野草の天ぷら 全部同じ味しかしないのだけど 気のせい

タラの芽も ちょっと ホクホクしてるけど 同じ味だよなー  味音痴なのかなー

猫 どう思う   そろそろ 名前つけるか  猫でいいか 黒白で オセロ 悪くない

注射 打ちたいな  もう少し してからだな  金玉もついでに んん~ 微妙
   
1

かーちゃん  天ぷらの画像 ブレブレ   雰囲気だけでも まあまあ美味しかった

蓮根  玉ねぎと小エビのかき揚げ  やっぱ 王道  美味い  イッパイ揚がって

明日は 焼き天ぷら丼だな    胃腸薬飲んでおこう

終いの住い

2

勝手口の 丘にビワの木  今年はいっぱい 花が付き 少し間引かないと

結実して しっかりした実だけにして 大きくなって 色ずく前に 袋掛け

この辺は ビワ農家多く いろいろ教わる  どれくらい 収穫できるか 楽しみ

とにかく する事 いっぱい  追いついてない  建築作業なしで 

庭 畑 するだけで ほどほどの仕事量   二人で手分けして なんとか こなす

食事も ほぼ3食 自炊   外食 美味しく感じないな  あーあー 引き籠り

いい意味で 引き籠り  建築に没頭してるので  よけいな 娯楽 楽しみいらない

終いの住い

1

エントランス 兼 風よけの 屋根裏  廃材パッチワーク 有る 材で メンドクサかったー

途中で 止めるわけにもいかず  この後の 銅板葺が さらに メンドクサかった ため息でるくらい

手 傷だらけ 我ながら 根気づよい   でもさ 出来ると宝物  だから 止められない
 
4

画像の 壁面に また パッチワーク 材が無駄なく使えて なんか 自分のテーマテクニック

材 かき集め 色のバランス 傷み 確認しながら 塗料のわざとらしくは ダメ 許せない

こだわり てやつだな  ほら 自分の建築だからできる  依頼されてできるわけない

この状態で 開けっぴろげ  早く窓入れないと 防犯とは何のこと状態  盗む気に

おそらく見ても ならないと思うけれど 来月いっぱいで 外見閉じ終わりたい でも

次から次に 浮かぶアイデアは  どれも 馬鹿て言うくらい 手間の掛ることばかり

格子の刻み 60本  来週には手つけないと  でも なんとか 年末までに メドを

出来てくると 注目度あがり みなさんから お声がけを  今から 広告 宜しくお願いします

ネコ

5
お腹すいたー  なんかちょうだいー  スゴイさいそく   ちょっとは 待つということを覚えないと

はいはい 脂のった焼きサバ の尻尾の部分 5センチ 二つ  なんだその不満顔

胸の 白いスカーフ模様 かっこいいな  悪そうな顔だけど

3

へー 撫でさせて くれるんだ   うりゃ うりゃ 捏ね繰りまわし   明日もおいで 

               楽しみに 待ってるよ  

独り言

タイの状況を かーちゃん タイに在住の方とラインで話したとのこと

ホームレス 目に見え増えて来てるらしい  いろいろな製造業でも解雇の嵐

当然 小売業も 観光業も いよいよ 耐えきれない状態になりはじめてるらしい

治安も 悪くなりそう  サンデーマーケットなんか どうなっちゃってるのかな

デパートや ショッピングモール テナント歯抜けじょうたい 悲惨だそうだ

いよいよ 来たか  飲食も 夜のアルコール禁止  もう稼ぎようもなく

予想どうり  あと 半年で致命的状態 もう元へ戻らない 戻るにしても5年10年

それでも 生活スタイル 大きく変わってるだろうな  グレートリセット まさに

政府発表など まったく実態とらえてない 大手企業の上っ面  政治など存在しない

30%から40% 経済萎縮して  でも 全てが無くなるわけでなく  その中で

生き残るところが 生き残る   舘山なんかの田舎では それは 大きく感じない

都会が とにかく そのまま くらって  衰退   しばらく 動向を注視

皆の収入と 物価は連動する  なので 低価格帯中心 で 一部の高級品

そんな事が 一気に  もうすでにだけど  さらに   タイの店はそれをスタート

日本の店も 固定費抑え込み 自分で作るより MOSSに行った方がてきな

そんな スタンス設定   大きな利益など考えない  生活でき多少の余裕

それくらいの 腹の括り方してないと  とてもじゃないけど  しのげない世界

でも 戦うわけでも  競うわけでも  なく  強欲すべて無くし 正直気楽に

淡々と 使命を営んでいく タイも 日本も   それでいい  スタッフも もうそんな感じ

利益の追求なんて次元をもう 越さないと いけない時期に  ほんと リセットだ

独り言

ichigo.jpg

イチゴ が 美味しい季節 毎週2パック購入  そろそろ  小粒のが出てくる頃

イチゴシロップ 作って ヨウグルト と食べる  すでに作って食べてるけど

小粒で 安いのでたら 大量買い  ジャムでなく 粒そのまま残る 状態で

甘さは かなり控えめで  ヒキガエルの繁殖はじまり いよいよ 春ですね

コロナ騒ぎ そろそろ 終息してくれ  でも あまりに長期で 終息しても 元には

おそらく戻らない  今年いっぱい 続けば 常習化して 生活行動じたい変わる

消費は抑えられ かなり 経済活動としては 低空飛行に それでいいと思う

それに 対応できる 身の上に ととのえて 行かないと  すでに半分 なってるけど

次から次へと 起る 災難の中  小さな楽しみで 中和していかないとさ ほんと

つぶやき

5

不安と 頑張るぞと マーブル模様に入りまじる 毎日  笑い飛ばしてすごさないと

分かっているんだけど まだ悟りきれてない自分  きょうつけないと 虚無に襲われる

何をしても、、、  どうせ、、、  みたいな   ちょっと疲れぎみ なのかな

そお言えば 先週のかーちゃんの診察の待合室 での出来事

付き添いの 男性70代 車いすの おばーさん おそらく90代  たぶん 親子

おばーちゃん 耳が遠く ばーちゃん 今日は注射 無いんだって  は~っ?

ばーちゃん 注射無いのと大声   あー もう死ぬんだな て あっけらカーンと

かーちゃん その おばーちゃん採血に苦労しているのを見ていた

診察のあとの  今日は注射無い  あーもう死ぬんだな の 大きい声

耳が遠い ので 話す声も大きい  笑い飛ばすような 声   元気もらえたな

究極の 笑い飛ばし   癌患者の待合室によく響いてた   ばあちゃん お見事

優しい 息子に 付き添われ 90過ぎまで生きれた 幸せもんだ ばあちゃん

かーちゃんが

1

お雛さま 飾りました   35年も前に自分たちで作った 木目込みのお雛さま

タイにも持っていき  また 持ち帰って来ました  かーちゃん の 宝物

昨日 抗癌剤治療 14回目  担当の先生が出身地に帰ることになって 

引き継ぎの 打ち合わせなども  先生が口にした  手術できない ステージ4の胃癌

抗癌剤で ここまで 回復した事例 今までに3人程しか いない この大病院でのデーター

5年生存率 5%以下 ましてや 播種のでてる 状態で、、、、、

でも 転移も 出ておらず  抗癌剤も半年 同じもので   通常考えられないと

再発や 転移 当たり前の  この状況の胃癌   とにかく 何百人か何千人か

知らないけど  特殊例だと  あと半年この抗癌剤で 安定してるなら この薬さえ

必要でなかったのでは という 判断にさえなるそうだ そして 飲み薬に切り替える

そんな 可能性さえあると    どうやら 治療が終わることは とうぶんの間 ない

生きて 改善できてる事が かなりの奇跡   抗癌剤治療も施せるかもあやしかった

そう 言われました  本人 今になって怖がってる  その脳天気が 良かったのかも

抗癌剤の間隔も 二週間から 三週間  に 大喜び   でも 私は油断しない

奇跡的に 拾った命  もう一奇跡 完治めざす   医師に 水晶のお守り渡し

ありがとう ございました  これからも 患者を助けてあげてください と お別れを

怖い事を お伝えするのが ある意味 自分の仕事でもあると 言っていた

つらい仕事  自分にはとうてい無理な仕事  生きることって ほんと 大変

周りの 方々見てても ほんと悩み尽きない  笑い飛ばすしかないな  ほんと

笑ってなきゃ ダメ  暗い顔してたら どんどん 深い闇に  笑い飛ばすしかないんだよ 

ぼやき

一年たっても  何も見えない コロナ停滞   取り崩しでなんとか凌いでいるけど

たまらないな  タイのMOSS なんとか凌げてるのか? 私達の事すべて無しにして

トントンてところ  どっちにしても 取り崩し暮らし  来年 日本の店 開店して

なんとか 食い扶ち稼いで 生きながらえないと  今年でもうアパレル 半数以上限界だろうな

だから 生きながらえる価値がある  どんな風になっていくやら  金融がかなりキナ臭い

また 混乱起きたら 目もあてられない  こんな不安定なお金に 振り回されてる 

静かに 暮したいだけなんだけど   強欲が世界を悪意で満ち溢れさせてる

煩わしい  人の世  修行の場などと いわれても   もう そろそろ 勘弁してほしい

ぼやいて  なんかカッコ悪いな

おいらの ポンコツ

3

オンボロ バイク 錆が浮いてきてるので 錆取り  まだ寒くって一時間も乗ってられない

乗る時間も ないか  暖かくなったら 林道や細道散策  緊急時の為のバイクだけど

近場の 散策に  車だと 狭い道や場所 制限 そこをこのバイクで入り込んでいく

かといって  危険な事まではしない あくまで安全走行できる範ちゅうで  年に1000キロ

走らないだろうな  長距離 高速 絶対走らない そうだな 20キロ範囲じゃないかな チョイ乗り

なので これくらいのバイクで 十分   苔の採集や 海辺での拾い物  気分転換用

人生 最期のバイクだろうな  20歳で バイク降りて 40年ぶり  オンボロ爺に オンボロバイク

ちょうどいいな  連日大風  早く治まります様に   作業が制約されちゃう