嫁さん 決まる

3

今週から 息子が彼女を連れだって タイの私達の元へ  お店のオープンにあたり

MOSSの店 や ガラクタの山 ぶっしょくに 市場もいろいろ見て  使えそうなもの探し

でも メインはこれでは なかった   付き合って 七年  相手のお父さん やきやき気をもむ

おい どうする気だと 攻めよられてた 様子  それはそうだよな  俺だったら、、、、、、

店の オープンにあたり 入籍  結婚を 約束していたそうな   彼女は タイの実家に行って

ご了解えたいと  なので 今まで隠密に  館山でその間 何度も来ていたけど

タイで ご報告をと こだわっていたらしい   まっ 既成事実 の上での儀式のようなものだけど

彼女の方が 結婚させてくださいと  緊張で体調悪くなりながらの 請願     感動的でした

お前は ちゃんと 相手のご両親に お願いしたか   した スーツなんか着て 行きました

式の前に ご両親と会わないとな   婚約指輪も 式場も 段取り済みとの事

これで ダメて言ったら 俺 離縁されちゃうよな   なんだそれわ  何か不満でもあるのかと

なー て言って 二人で あいづち打っている   家の  嫁さんがここに 決定しました

今日も 二人で ふらふら 街歩きに出かけました   まっ 仲良しで 気が合うのも

ここしばらく 見てるし   ご縁とは こんなもんでしょ   溺愛息子を 盗られ

複雑心境の  このおやじ   たちが悪いと  かーちゃん 苦笑    

お嫁さんが  彼の実家に  お嫁入りの  承諾いただきに来るなんて すごい事だぞ

でもー  だって  あーっ  これから ながい バトルがはじまるな  覚悟しろ  バッシーン!

なんか ハリセンで 叩かれた気がする   嫁  なかなか 地味に強そうだ

    

物作る人の 気持ち

何か作る人にとって 作品は自分の時間と体を削って 作っていく

なので 作品に対して多かれ少なかれ 気持ちがこもる

作家的な気持ちあると 特に強いかも   職人さんもあるけれど

分業 進んだ今においては どれくらいのもんだろ   人によるけど

なので 対価計算するのが しんどい 自分で使う物以外は 私 基本作らない

洋服は別 私がデザイン パターンし 材料コーディネイト  後は社員の職人さんが

思い入れあるけれど  今 建築している 終いの住まいとは 意味が違う

自分や 家族の為に思い注ぎ作ってる物   それこそ 時間と身を削ってする

自分達には 神聖な 行いの場    物作る人たちには  お互いわかる

金の物差し 世渡の物差し だけで 生きてる方には これ いくらでできる程度の認識

使えそうな事は すぐマネしようと考える  マネされること それなり納得できる

相手にされる分には どうぞと言う気持ちになれる  簡単そう 安く作れる みたいな軽口

そんな相手に マネされること 不愉快   考え抜いた自分の作品をなんで こんな族に

中国人や韓国人みたいな  感覚    考えてる世界違う  心違う  価値観違う

その神聖な場を  そんな方が 知らせもなく 安易な 踏み込み方をしたので  

親しき仲にも礼儀ありと  傷つかないよう  お伝えしたのですが  ご立腹のようで

数か月前の事をもちだし  いろいろ捏ねて  こちらの抗議に対し  お前だってみたいな

なんとも 子供じみた反応   今までの違和感 言われてきたこと  すべてこれで 納得

いろんなそれぞれ 価値観あるので 合う方が集まればいいです その集まりで マウンテング

すれば よろしいかと  集まりのの好きな方なら それも違和感ないのでは  私は 鳥肌たつ

気が付いては いたんだけど  ついつい 引っ張られちゃったかな    ここでお終い

人つき合い  面倒ですね  安易に踏み込まないようにしないと   仲間はずれくらいでいいかな 

  

本音

4

午後の 陽が差し込み 炊事場が 夕食の支度の スタンバイをしている

さて 本日は何をいただきましょうか  あまり こってり したものはいいかな

鯛の 干物 半身 身を少々取り分け  アラに熱いお茶かけて ご飯少々

取り分けた 身をのせ  サラリといただく  あとトマトでも食べたら もう十分

年とったか こんな感じ  脂っこい肉なんかは少し頂けば? 胃酸が追い付かない

見事に ちゃんと 老化しています   頭はまだ熟している最中  まだ未熟

おそらく  終点のないのが思考なんだろうな  最後に なにを 思ってるんだろ

あまり 思考を深めると 現実解離 してしまうので ほどほどがいいんだけど

ほどほど 難しいな   使い分けれればいいのだろうが   なかなか ついつい本音

ある意味 世渡り不器用  でも その方がいいやと 自分に納得   楽だよその方が

心底 そう思えるように  社員に対しても  お客に対しても  まわりの人間関係でも

それが  最終的に  一番の正解と この歳にして悟った気がします

ストレートに ぶつけて行くので  摩擦も起こるだろうな  んー それでいい

そこで いい方向に間違いなく 向かえる   本当の事で進める  その方がカッコいいな
 

終いの住まい

1

センターの 大黒柱 二本 設置  四本を束にして 21センチ角の 屋根材の受けになる

これぞ 大黒柱一本目 クランプと 仮筋交いで 位置決める  間違うと 後々影響

神経質なくらい 慎重に仮のビスを二本付け 微調整できるように 倒れてこないか恐る恐る

2

二本目これを 止めると 少し安定  上の先端 合ってるか 何度も 脚立で上りチェック

垂直 水平  水平器使い 微調整 ここと思う時に  150ミリのビスで張り合わす

一人だと この3寸5分の 3メートル物以上のサイズ  体を壊す 限界 限界

なので 4本束で対抗  一本では 強度的に無理  見た目も頼りなくて心配な建築

4

こんな感じに なります   その上に 同じく4本で 束ねた 梁 乗せ  屋根の受け梁

30列 施していきます  3寸 4メータ  二本つなぎ  30列  高所作業で 気が遠くなる

脚立台の上に  脚立 ラチェットで固定して  この上に乗って  材 持ち上げ 設置

足に 緊張が続き  足腰パンパン   好きでやっているので  誰にも愚痴れない

趣味で 建築をしている 尼口です   最近の名刺代わりの自己紹介は この決め台詞で

5

セメントの床に  梁の影が  綺麗だ  やったと言う充実感  ふくらはぎ 摩りながら

にやけながら  よく頑張ったと 自分を讃える   そう 孤独なヒーローだ   自己陶酔
 

マニュアル人間 仲間人間

マニュアル人間  決められた型でしか対応しない 出来ない 頭で事を考えない

なので  何かイレギュラーな事が起こると パニックおこす

仲間人間  特定の仲間で集まり 常にそのサークルの中で価値観共有する

仲間うちでの ワケのわからない言葉も使い始める

こんな方達が 社会の6割くらいになっているそうな  実感するな

もう 中学校あたりから  バリバリこんな感じで 習慣 身につけはじめてる 

これで 何にも思わず 考えず 社会に送り込んでいったら  今の日本出来上がり

社畜  使い捨て の 労働力  コンスタント生産   会社にとってはこんなんでイイわけで

大学の 体育会系も 上下関係よく守り 会社としてはとても 扱い いいみたいです

よく 飲み会でこの手の方達集まり 盛り上がってるな  時々まわりに迷惑かけている

兵隊さん達 ごくろうさん   私はしがない 脱走兵を 永年して ゲリラになった者です

兵隊さんの時は ノルマ以上に会社の目的は こなしてたのですが  ルール 守らない 守らない

マニュアルな方達   仲間人間  会話成立はずもなく  蚊帳の外の人間

遅刻 早退  普通 でも しなきゃいけない時は 夜明かしでもする   なので誰も何も言わない

子供生まれたら 早退連日  ノルマ メドつけて  余分は翌月まわし

子供と 手つないで 幼稚園に送り  遅刻して 出社   

仕事は名目 営業 タップリと売り上げノルマ付けられ 工場管理 店舗運営 企画室MD までする

それぞれに スタッフいたので 打ち合わせ 手じかに済ませ 問題点補修する 

時間が空きそうなとき見計らい  近場の遊漁船のり 魚釣りに出かけてた  ある意味 会社員らしからぬ

会社員 してたような気がする    タイに来る33歳までの 日本での仕事  なつかしい?

自分で 考えて仕事してた 今もしている   私みたいな人間だけじゃ  社会は回らない

だけど マニュアル人間 仲間人間 ばかりじゃ 社会は梗塞状態になるわな  難しいねー

 

夫婦

YouTubeで  素敵なご夫婦を発見    御夫婦で車にゴムボート積んで

車中泊なんかしながら いろんな場所に釣りに行く  奥さんも釣りが大好き

ひょうきんな奥さん と 理論的で几帳面そうな旦那さん  

釣れた魚 磯や 砂浜で 奥さんいろんな食料採取して食す  楽しそう 

温泉なんかも浸かり   たまには 宿にも泊り  地元の 名物も食す 

旦那さんの定年を期にそんな 共通の趣味を楽しんでいる  優しい旦那のエスコートが微笑ましい

奥さん五十後半くらいかな  仕草がうちの かーちゃんに 似ている 水曜どうでしょうが好きらしく

これはどうでしょう なんて お題目で YouTubeにUPしています  見てみて下さい

人生の 幸せなんて  結局こんな事なのです   みんなそんなことを 放棄してる方の多い事

何のために結婚したのでしょうね   見栄えや 欲望だけで   結婚なんかするから

ちゃんと 誠実な 恋愛など したふりで  価値観や肌に感じる相性 思いやり  欠如して

カタチばかりの 結婚する それじゃ添い遂げられない  添い遂げたって苦痛の時間すごす

同居離婚も多いな  籍はあるが別居   離婚繰り返す人 その時点でもう 幸は半分以下

いっしょに 喜んだり 怒ったりしてくれる人は そこにいない  何をしても  虚しくなると思うけど 

爬虫類みたいな 人なら平気なのかな   オオカミだって子育てしながら 添い遂げるのに

おバカな人の多い事  そんな環境に生まれた子供はたまったもんじゃない  

そんな親には 必ず報いが来ます  子供産む前に別れたほうがいいです  

この手の方達  物欲 性欲に走る方が 多く見受けられる  それしかとりあえず無いから

社会不参加になるか 妙な自分の価値観で社会参加で 紛らわそうとする方も見受ける

これは 私の 自論なので  感に触った方  ごめんなさい   かなり言い当ててると思いますが
  

お金になるんだ

月

この頃やたら 目につく副業広告 なんか書き込み入れたり いいね 押したり

これが お金になるそうだ  ふーん 書き込みや評価 お金に化ける

お金だせば  食べログ だ  じゃらん だの 私の知らないようなサイトで 高評価

手に入れる 事ができるとと言う事  それを信じて スマホで検索  みんなそんなことで

行先や 購入を 決めて行動してるのかな  情報操作の典型のような こんな単純な事に

乗せられてしまう   自分の感や 出会いを ないがしろにして  操作情報鵜呑みにする

してるかどうか分からないけど   多大に影響受けてる事は 間違いない  病的に受けてる

んー 小賢しいシステムだな  みんな バカにされてるんですよ   情報鵜呑みにする

習慣調教されてきて ここで ゲージの中のニワトリのような 生き方を強要されてるのですよ

年金詐欺 押し付け税制  全部強要されても  ポぺ ポぺ 小言いうだけの 人々

本当に 頭を使わなく? 使えなくさせられてしまった方々の 多い事   怖くなる

この ブログですら  このFC2 に関わってて  こんな広告がガンガン入ってくる

広告料やら 情報操作で お金もうけ してるので  ただでこの場を提供できているわけだ

よく 理解できました  まっ 何も 惑わされること無いので 個人的には問題ない

小さい頃から このタブレット持たされ 育った子供たちの事考えると どんな風に社会が

なって行くのか 想像つかない  悪い事でだけでないことも 理解している

考える力や 依存にならない強さ 身に着けていたら  それでいいのだろうけど

でも ほぼ 無理な気がする ブロイラー人間 世界中増殖  本当に世界中

悪意に すでに利用されて 操作されてるけど  それを見抜いて  自分に必要な情報選択

だから 考える力が重要に 自分を信じられる 感や心 磨いておかないと

簡単に 情報操作に乗せられてしまう   それが一番怖い  戦争だって

その手で煽られ  実際起きはじめている   特に韓国のような感情的な 国民性には

特に危険を感じる  ロウソクデモ まさに この手段使った 先導でした

本人たちは 自主的になんて思ってるだろうけど  綺麗に先導されていたのです

沖縄でも 先導しようと 一生懸命 不細工な先導 してますよね  不細工な国が資金 出してるよう

みんなが 真っすぐ向かう時  私は 斜め横歩きします 騒がず 慌てず そっと流れに乗らぬよう

息子とも こんな話しています   よく理解していて 私よりしっかりしている

人の進化

男が 男気なくし  女が 女らしさを失う   すべてではないけど  そんな傾向

女性の心の男性  男性の心の女性  そんな方達も増えてるような  悪い事ではない

女性の心の男性なんかは 知性的でもあり 人として魅力的な方いっぱいいるような気する

人類の進化での ステップなのかな  当然結婚もしなくなる 離婚も増える 

もう 今までの 男女の結婚 形式的な結婚の概念が 崩れてきている

良いとか 悪いとかではない  そのように導かれてるという事  人の心も変わってきている

諸行無常を 胸にいだき  良心の元 行動する 生き物になってほしいと 願うわけです

欲は悪い事ではないと 行き過ぎた強欲 傲慢な欲 貶めてでもするような欲

こんな欲を 実践しているような方は 因果応報の酬い 受けること信じています

人類の進化過程を 肌で感じる 今日この頃  なるほどと 事を受け入れ 気が楽に

旧態の 悪癖 習慣をまとってる 老害   腐った新人類   ここいらが駆除されれば

人間の世も 悪くはない気がする  男女の垣根も低く 増えすぎたこの生き物 減少して

もう一度  整えば  もうしばらく 存在できる気がする  でも宇宙的時間なら まばたき程度

何でも 経済の物差しで 白黒つけるような  くだらない今  早く 過ぎ去ってほしい

飛行機雲

終いの住まい

6
2
4

どんなに 正確にしたつもりでも  材木は生き物 ゆがんだり 反ったり  植物だったんだから

あの手 この手 で  矯正しながら 治めていく感じ ロープ万力で どうしょうもない時は

手荒ですが  トラックで 引く 注意しないと メキメキと折れてしまう  チョンチョンと

ブレーキ ゆるめる感じで  間違って アクセルなんか踏んだら  あー恐ろしや

なので 基本しないのですが  一人作業 どうしょうもない時だけ  全部自己流 独学

こんな事  誰も言わない 何処の資料にも ありゃしない  何でもどうにかなるや精神

思いついた事を あーでもない こーでもない 考えぬいて  答えでない時は  実践する

実践してしか わからない事だらけ  そこは臆病にならないのが 自分の強みかな

でも そこはむやみやたらでなく  失敗しても 立ち直れる保険かけたうえでの事

リスク管理の バランスは備えてある   慎重で 事が見えたら 一気に行きます

基本はそんな感じで 事業も 普段の作る事も していると思います

家の前に オープンする MOSS ランチガーデン 先に口に出して 詰め込んでいく

そうでないと  何時でもいいやになって 頭の中のシュミレーション進まない 私流

コンセプト  植物楽しむ 自分が楽しむ 自分たちの食事の延長 正直な成り立ち

つまり チェーン店の逆をする  当然いくばしかの利益は 出さないといけないけど

利益追求ではない したい事 趣向 生活が そのまま 延長しただけの 店

昔の駄菓子屋さんみたいな  ちょっと違うかな  でもそんなイメージ

コンビニでなく  駄菓子屋    今 そんなことが 世の中に一番無くなっている

合理的 利潤追求 みんながギスギス  淘汰して 人の社会活動の行先なんだろうけど

みんな 満たされてないよね  みんなも 気づいている  便利で 不安で不幸な 今

情報溢れ 心かき乱されて なんだろ  便利て ある意味不幸をセットされてるのかな

不便な店にします  情報発信しません   よけいなサービスしません

家の前で 家賃かからない  施工自分でする  貰い物 持っているモノで 設備まかなう

予算 10万バーツ  30万円   従業員一人だけ増やし 今の店と兼用に  私もスタッフ

ランニングコスト しれてる なので 全体に 値段安めに設定できるよな イイ感じ   

みんな店するとき 家賃かけすぎ 従業員の人数雇いすぎ バランス崩す  マーケッティングも 

コンサルなんか信じてはいけない  無責任な奴らの意見ほど危ない事はない

荒い シュミレーションで  危険なにおいは感じない  なので七月から一気に作業

まだ何時スタートとは言えません  オープンしても宣伝しないし そろそろ こっそり オープン

これが最後の タイで したい事   大したことじゃないんです  小さい夢 で 大きな満足
 

凱旋

1

基礎に腰かけ お茶する かーちゃん  拾ってきた 小さな卓袱台を前に日向ボッコ

まだ かーちゃんが 日本にいた時の 前の画像  もっと作業したくて 残念と言って

タイに帰って行った   フリーな身の上なら 気の向くままに出来るのだろうけど

まだ 少数ながら社員もいる 愛犬もいる 店のお客さん も 待っている

以前に比べれば これでも 全然自由になれてると。。。。 あっ それ 俺だけか

かーちゃんは  店で 前にもまして 拘束 させちゃってるかなー。。。。。

息子が  イイこと言ってたな  タケは 三十年も 会社に縛られてたから 

残りの時間  ちょっと自由でいいんじゃない   ちなみに 父を タケと呼ぶ息子

時間的には 適当にコントロールしてたけど  精神的に完全に押しつぶされていたな

そんな 私の そばにいる  かーちゃんも  重くてしかたなかったろうな 三十年

この一年半  自由な身の上になり  日本に行けば建築に没頭  

タイでは  店の商品 作り 好きなように  かーちゃん 稼げー ていいながら

気楽な 気持ちで過ごせるように  ちょっと 今になって体に 無理した30年のガタ

出てきてるけど だましだまし  あと20年も生きていければイイ どうにかなるんじゃない

10年くらいは 二人 館山で静かに のんびり 自分達時間で 自然や アート 楽しもう 

老化の病気も受け入れ こなしながら  気楽に この世を楽しもう  かーちゃん

あと 六年くらいは  タイで 店と やりたかった事  達成して  日本に凱旋しよう