かーちゃんが

今日は 外来の抗癌剤治療 血液検査 待ち時間で海の見えるラウンジで 私はコーヒー

かーちゃんは おでんのはんぺん 汁多めで  診察まで一時間  ゆっくりと あれやこれや話す

待合室に戻る ここは抗癌剤治療専門病棟 と言うことは ここに居るのは全員癌患者

すごい人数 抗癌剤治療でこの人数 放射線まであわすと  んー  癌 ほんとうに特別でない

60歳すぎが 大方だけど  40歳くらい 中には30代 けっこういる  大変だ 

付き添い 患者 さんが 大勢のこの室  息苦しさ憶える 見ぬよう 聞かぬよう しているけど

頭が 勝手にまわってしまう  痛々しい方も多く 下を向いてた  仲良しそうな ご夫婦

奥さんが 帽子かぶって お痩せになって 旦那に寄り添って 頭を肩によせて

んー 何食べても 美味しくないんだー  旦那 治療終わったら 美味しくなるって

なんか 自分達見てるみたい  さっきまで はんぺん 美味しいて かーちゃんは 言ってたけど

眉毛までなくなって 足が浮腫んで 歩けない 40代の男性  一人で車いす  寂しそう

一人 想いめぐらせてる感じ   声なんか掛けられない   そうしてる間に 診察室によばれる

担当の先生 一週間 自宅でどうでしたか  あれやこれや  食べれるようになった 武勇伝

血液検査 栄養状態もいいです こんな感じで 二週間に一回  何かあったら すぐに連絡ください

緊急体制シフト してるので  何時もながら 安心感のある病院  付き添い終了  抗癌剤室へ

入るまで  側に居て 終わったら 携帯に  じゃっリラックスして  3~4時間の抗癌剤投与

待合室はなれ 私は 病院の前の海へ  お茶もって 拾い物袋もって  アイデアノートもって

砂浜の 大きな流木に腰掛け  しばし ぼーっと  波間には 健康そうな サーファー

人生は 悲喜こもごも  ひと月前までは人生の地獄 どん底  今は ちょっと希望が みえて 

頑張ろうて  待合室はちょっとつらい  みんなの気持ち 吸いこんじゃう  ちょっと 海に放出しないと

前向きな 茂美にたすかる   普通末期がんで 手が付けられないと 宣告されたら

気の弱い 人なら 廃人になっちゃう  助かるよ 茂美    でも 本気で完治できる気がしてる

体中の ミクロマンに やっつけろ と 指示だしてるんだって   私の不治の肝炎が治ったて聞いて

自分も治ると信じてる  体てほんと 免疫力でコントロールされてるんだ  だから ストレスから

遠ざからないと ご機嫌さんで 美味しい物食べて 笑って  ミクロマンに元気送る それだけ

自分にできることは  あとは 人生の思召し  病になったら 受け入れ  人生ととのえよう

悔いないよう  納得できるよう  残りの時間  大切に  私だって 上手く生きて 20年

体の ガタ が ちゃんと残りの時間予感つげる  犬や猫 飼っていて 何度もみとって

おんなじ  ちゃんと 順調に 老いる  部品いたんでいく     目の前のサーファーだって

そんな事 思いながら ボーっと  一時   ビーチコーミング  流木や 石や 面白い物

二時間くらい  一汗かいた  重いな この浜は 小さい 平たい石が 丸いボタン位の石が

ちょっと 拾って 持ってかえろう  穴をあけて ボタンに 石のボタン  MOSSの服に

神様からの 私への ご褒美 かな  小さい いい事   こんないい事が 身に沁みる

そうしてる うちに 電話   もうすぐ 終わるよ  なんか 説明一緒にて 看護婦さんが

わかった  じゃっ 待合室までいく 二日間かけて入れる 抗癌剤 自宅で外して 処理

その手順の説明  可愛いい 優しい看護婦さん  お世話様でした  じゃ 会計して

薬 もらって 飲み物やら買って おでんの 大根を かーちゃん食べる  私 春巻き 肉まん

帰り道 お目当ての リサイクルショップよって 石の磨り機の壊れたやつ  お店の敷石に

お待たせ 15分 ちょっと安くしてもらった  ありがとう  帰ろう  小さなご褒美 また一つ

ゆっくり  安全運転で  気分大丈夫?   大丈夫  かーちゃんから  ありがとう と

なに 言ってんだい   あったり前田のクラッカー   富める時も 病める時も て約束してる

また かーちゃんが

隣の室で 寝息かいてるかーちゃん   なんか重度の癌患者には見えないんだよな

かなり いろんな食べ物試し 固形物 そーだな5ミリ以下にもっと大丈夫だと思うけど

調子にのらないで  一日五食 1500カロリー以上  週に300gの体重増加めざし

体重50キロまでにもどしたいな トレーナーのように見張ってる 今のところ 素直に従って

真剣に 完治 めざしてます   ここに戻って食べれてるのが 奇跡 医師もすごーい と

やってやろうじゃ ないか てな気分に  ほどほどに 抑えながら  と言いながら

自分も 自律神経やられ気分のイラつき 体調よくないのだけど  ひどい時は EVE飲む

これが なぜか良く効いて 平常心  あまり頻繁はだめ  ひどい時だけ  そうだ

不思議なことが 永年患ってた不治の病 B型肝炎が 消え去ってた お医者さんも????

本当に 肝炎だった 35年前から 入院近くまでなんども  確かに多少の肝硬変あと

容も 多少デコボコある でも まったく炎症してない ウィルス残ってるかいちよ検査

残っていても 免疫力で押さえ込んでる  こんな事あるんだな  なので 肝臓も胃も元気

糖尿病あるので 膵臓の検査 尿のタンパク 気になる  体は糖尿以外はすべて正常

へんな感じ  自律神経で 体温とか味覚 やる気が おかしくなってるのかな 

とりあえず  この検査結果みて 茂美 安心している   なので 建築 開始

木曜日に 茂美 抗癌剤 4回目 朝7時に出てゆっくりと向かう まる一日かかる

血液抜いて 調べてるあいだ カフェでお茶 二週間に一度だから たまには カフェ

10時半診察 私 トレーナーも同伴 その後 抗癌剤投与 4~5時間かかる

三種類 二種類は病院で 一種類は 二日間かけて自宅で投与 その間はちょっと静かに

4時間 私 暇なので 目の前の鴨川のビーチで コーミング  早い話が いつもの拾い物

近くの リサイクル屋も 見に   きっと その日は買い物しても大目に見てもらえるな きっと

電話もらったら  車 横つけで お迎え  軽自動車だけど   椅子倒し気味にして

ゆっくりと 家路に  二人で帰れる幸せ  その日は 何処へもよらず 直帰

前日に 食事の準備 2日分用意して  当日の 茂美の食べられる物も 受診のまえ

食べておいて  そのまま 帰れば4時には帰れる  気分悪いだろうから そっとベットに

落ち着いたら 夕食    拾った戦利品も へへへと買ったガラクタも 明日整理

帰ってきた

昨日 退院  家にもどってきました  朝4時から準備 掃除して 8時半に病院へ

10時ころ 着いて手続き 支払 だんどり  早めの昼食 茂美の食べれるもの

んー  はんぺん 沁み大根  これいいな  ココアも飲める これでしのいで

もどって おどやで材料しこんで 夕飯  ダシとって卵おじや  トマトスープ

玉ねぎ ベーススープ作ってあったので ちゃっちゃっと  ここで 私 疲れがでて

そうそうに  ギブアップ  お帰りハグ 忘れてた  ハグして おやすみなさい

明日から 生活リズム 整え   病人食中心に 過ごし方考えていく  頑張らないと

かーちゃんが 感謝

木曜日に 家にもどれる  二か月ぶり  嬉しい  嬉しいけど この病室の眺めや

スタッフとの 関係 結構 好きだったから 一抹の寂しさも、、、、 オイオイ

みんなの 応援 祈り いただき なんとか退院  完治したわけではない

通院 外来で抗癌治療  これから気合いれて克服  みんなの 応援 祈りに

心から 感謝  心底 深謝    ありがとうございます

ようやく  かーちゃんがー  終わらせる  いつものブログに 時々織り交ぜくらいに

かーちゃん 家に戻り 食事 家事の サイクル 温熱療法の度合い みながら

日常の 過ごし方整える   建築作業 も 本格的に再スタート  そんな事や 

周りの自然  ぼやき 独り言  画像もまじめに集めて そんな事思える 今 が幸せ  

かーちゃんが

今日 今週中に退院すると主治医から 告げられたとの事 点滴はずれ 食事によって

必要なカロリーを それなら自宅に居た方が こまめに食事とれる 抗癌剤治療は外来で

三週間に一度 4時間くらいかかるとのこと 前の海でビーチコーミングしてれば ちょうどいい

しばらく続け 温熱療法 免疫あげ  あわせしていく  3ヶ月くらいして画像検査 

改善 見られなければ 放射線治療 抗癌剤あらたに選択 このまま 改善され

いつの間にか 完治 それが理想  でも 出来るような気が 凄くしている

時間かけ 完治するのが いいな  コロナ 終息と同じころになんてね  本気で

のさばり過ぎた あらゆる事 行き過ぎた あらゆる事  今リセットへ 面白くなってきた

世のなかの 騒ぎ事 半値八掛け二割引き その程度 振り回されない 生きてれば

どうにかなる  茂美の回復基調で なんもかんも どうにかなると 開き直れた  単純

さて  明日から  受け入れ体制準備   いろんな手続きも 台風が来ませんように

 

かーちゃんが

久しぶりの UP  今週火曜の夜に 担当医にこちらの希望を伝えさせていただいた

6時半から 40分も お疲れの所すいません  CTの画像データーでは差ほどの変化ないと

でもこれで カン違いされてはと思い 時間いただいて 私達の現況に対する思い伝えさせていただく

入院前の画像と 先日の画像と変化無いのなら それはこの抗癌剤かなり効いていると

何故なら 入院から 手が付けられなかった外科の時間 やく一ヶ月 その間 無治療状態

三月に日本に入り 五月中までは 通常に食事 体重減少は3月からはじまり 初めは喜んでた

そのご 減り続け五月には 50キログラムをきる その後検査受けるも らちあかず

吐き気 などもとまらず 専門の消化器内科クリニック  そこで癌の発見

ここでも 一月近くロスして たった三ヶ月で ステージ4になるような すざましい進行癌

よく 癌にかかり あれよあれよ という間に死に至る 芸能人のニュース 目にする

そんな 癌なのだなと 外科の部長も かなりの進行癌ともらしていた そんな癌

一ヶ月 無治療だとしたら かなり進行しているはず でも 入院時の画像と 先日の画像

多少の 改善みえる そうだとすると 抗癌剤治療期間とあわせ 二ヶ月分の進行癌

食い止め 改善  これって すごくこの抗癌剤効果でていると 私 思うのですが

それにまして 食事が だいぶん とれる様に 本人も元気 体重も増に転じてきてる

排便も順調に これは 胃腸が機能とりもどして きている 体が機能できるところまで

なので この抗癌剤 使える間使って その間 免疫力あがる ありとあらゆる手をつくし

体質改善しながら 癌の様子見ていきたいと なので 放射線治療は その後での選択肢

にして下さいと こちらの 思う現状認識と 治療に対しての希望をつたえさせていただき

担当医からは そうですね そう考えると この抗癌剤かなり効いて なおかつ 合っていると

判断できます  画像よりも 本人の体調が物語ります 機能がもどってきてますね

食事で 必要な栄養がとれる様になれば 通院での治療できます それが初めの目標

今週 来週 食あげ して 栄養士と打ち合わせしながら タイミング判断いたします

いろいろな話しながら40分  こうやって 本人もガンバって 改善する お手伝いできて

自分達もうれしいです  改善にいたらない事が多々あるのです  ある部分最終手段としての

抗癌剤治療 外科で手におえない時は ある意味 延命治療に この抗癌剤治療

最初の抗癌剤選択が 茂美に合っていた これは担当医達の 知識と経験のたまもの

本当に ありがとうございます  この状態で 転移がみられない 幸運 その前に

抗癌剤 たとえあっても 全身にいきわたる 抗癌剤治療 微細なものなら抑え込まれる

百人いたら 百人違うような 癌治療  あった治療できずに体力落していく事 ままして

癌というと そんなイメージするくらい  延命治療から 抜け出せそう  安心はまだ出来ない

こうなったら あーなったら  頭でシュミレーション もう すでに し尽くしてある

とにかく 退院したら 温熱療法 食べ物 漢方  で  体質改善 ついでに 自分も

近所に 酵素風呂みつけてある  家では ビワの葉温灸 足湯  病院でも毎日足湯している

パパイヤ茶のんで 薬草茶  養命酒もすこしいいかも  そんな話まで  西洋医学の医師に

身体は 大分痛めたけど  その分以上に 心体は鍛えられた きつくて ばててるけど

健常では 考えぬことも 考え  授かりし この時間を  どのように使い切る  何に使いきる

医師にも そのむね 伝わったかと  忙しい中 こんなに時間とっていただいて ありがとうございます

さて 家 受け入れ体制 トイレをウォシュレット  布団丸洗い  ベット取っ手 これは帰って来てから

バーミックス スタンバイOK 3500円の新品ヤフオク あとは小言クラスターに 耐える 自分の精神力

人は 次から次へ  食事できるようになったら  今度は完治めざす  このあいだまで

絶望の後は なんとか 生き延びられるように でもその時の思い今でも胸に 大きく鎮座している    

かーちゃんが

昨日 自分も胃カメラを 胃炎見られるも 奇麗で問題ありませんよ

茂美の癌 発見していただいた クリニック 画像見ながら説明受ける

何にも耳に入ってない  代ってあげたかったな  茂美の癌 頭がなんか

ボーっと ちょっと涙でちゃったかな  よろこぶ事がよろこべない

いつもの海で 遅い食事 缶コーヒーにパン 電話をする  なんでも 無かった

ゲップばかりしてたから  茂美 心配してた 自分がそうだったから

良かったて 泣いてる  二人でなったら 笑える  二人室で入院  バカップル

人って 産まれたら 人生 余命なだけだよな  だからさ そう考えると 欲に溺れないで

心に 素直に 正直に 楽しんで  余命すごしたいよね   でも 正直つらいこと 多いよね

今日 朝倉さや さんの  からめ節 命の歌 聴いた 37歳 余命一年 沁みわたる

癌に侵され 再発繰り返し 余命宣告うける 才ある者から順に 使命果し 次の次元に

勝手に そう思った   んーこんな時期に こんな歌 巡りあわせなくても

茂美は まだまだ 使命ありますので  まだ 次の次元へは しばらく行きません  

かーちゃんが

本日 主治医より CT画像チェックの説明と 治療方針の説明 画像見たくないトラウマ

50日前の状態と大きく変わってなく 多少の改善見られるとのこと 血液や 食事に関しては

かなり良くなっているとのこと  私からすると無治療30日の進行を改善させて さらに50日前より

改善少しでもできている  私からすると 凄く効果でていると 本人の姿みて思う

この抗癌剤は 副作用も少なく この治療をしばらく 続けることが 私は正しいと直感で 感じる

食事も 900カロリー 食事から摂取できて 700カロリーを点滴  吐き気もなく

画像で解析するより も 体の中で機能がもどってきている 顔色もいい  まちがいなく改善

放射線の選択 もう少し 今の抗癌剤治療続け その後の選択肢に このまま食事を増やし

必要な栄養取れる様になれば 退院して外来で抗癌剤治療できる  薬の効果弱まれば

その先の 抗癌剤の選択肢も とにかく 改善基調の今 自分で食事とれて 少しずつでも

癌滅していければ  自宅にもどり 免疫をあげる ありとあらゆる事して まめにチェック

放射線の リスク避けた方が  あまり胃癌での放射線治療 前例なく たとえその部位が

劇的に改善しても 総合的に本人の負担が大きい可能性が強い  胃の広範囲に広がってる癌

胃壁から十二指腸に 機能が戻ってきてる今 そこに放射線浴びせるのは 待った方が

三回目の抗癌治療 月曜日から これで改善 食事さらにとれる様になれば 9月の中旬には

自宅に戻れるかな  通院で治療つづけ   付き合っていく 運良ければ消し去りたい

幸いに 癌これだけの状態でも 転移は見つからない 腹膜播種も 抑え込んでる 

今回のCTで 分かったこと  癌で胃が狭さくしてるのでなく 癌で胃腸の機能がしなくなり

食べ物を 送りだせなくなってた  でも ちゃんと通便ができるようになってきてる

この改善基調に いま余計な治療はしない方が  医師も試行錯誤しながら 答えはない

ならば  自分の 直感で選択   そばで 見ているから解かることって ほぼ正しい

そんなに 間違うことない  これからも注意深く見守る  妙にそお言う事に対しては自信がある

明日は 自分の医者 自分もメンテしてないと  見守ること 出来ないから しかたなく

私は 茂美をおいて 先には逝かない  見守って 見送って それから整理してから 茂美の元へ

病気に 一喜一憂  神が与えたもうた 試練  こうでもしないと 日常の幸せを 自覚できてない

そんな事なのかな  こんな身の上になると 日常してたことの幸せが 身に染みる

特別な事などどうでもいい  おかげで  幸せの感受性が強くなってるかな   しんどいけど

辛い事の後には  必ず  楽しい事が待っている  必ず  ちょっとした事だろうけどね

かーちゃんが

抗癌剤治療  二回目終わり 副作用もさほどなく 食事もとれるように

おも湯 から 三分がゆ 梅ひしお付 ゼリー類も食べ とりあえず 吐かないで

食事とれる様に 順調だねと 担当医からも  本人も比較的元気

昨日 担当医から 放射線治療 始めようかなと 暗い顔で言われたと パニック

私 病室でなだめる もし抗癌剤効いてなかったら 順調とは言わない でも、、、、

じゃっ 担当医に説明 求めたら 私も 一緒にいるから 落ち着いて

看護師にお願いして 面談申し込む  暫くして助手の担当医の方が来てくれた

お忙しいところ すいません  放射線治療と言われ 家内パニックおこして

話 分けわからないので 教えてください  抗癌剤効いているのですか?

若い女医さん ニコッと 良く効いてます 順調に  良かった 胸なでおろす

血液検査 通便 体力 とても順調  それなのに なぜ放射線治療を

胃癌では 滅多にしないのですが  抗癌剤して 体力も気力もあるので もう一歩

積極的治療に  癌が元々かなり大きいので 抗癌剤で食い止めてる 癌を

放射線で さらに縮みあがらせ 食事をもっと通常までに するのが目的

抗癌剤だけでは 徐々に効き目が長い目で見ると弱まるとのこと データーがでている

なので  抗癌剤効いて 弱まってる癌を 一気に叩いて封じこんでしまう 

一ヶ月かけ 四回にわたり 放射線  かなり 積極てきで 攻撃的治療

通常 ここまで進んだ 癌 延命治療なのだけど  どうも延命でなく癌を消し去ること

考えてるらしい  そこまで至らなくとも 共存で抑え込み 通常生活できる

抗癌剤が 最高に効いてる事と 体力も気力もあり それならと 判断した合わせ技

なんか 今の感じなら 完治もあり得るな  そう言う事で 前進の為の 放射線治療

本人 大喜び 冷静に説明聞かないと  どうもすいません  いえいえ 何時でも 

驚いちゃいますよね 奥さん 頑張ってますもんね  かなり 効果あって 私達も嬉しいです

外科で 手に負えなかった 進行癌 ステージ4   内科治療で治せたら 凄い事

それに 挑戦していく 意気込みのよう    まだしばらく入院 本人は平気 ここ安心

景色も スタッフも 気に入って 環境のストレスまったく無いとの事  帰るまでに 

トイレに ウォシュレット付けとくように  ご沙汰いただきました  もどって来たな

私も 気が落ち着き 建築作業はじめられるように  ほんと シンドイ 二か月間

絶望的な 医師たちからの言葉 頑張ろうとしている 茂美 間に挟まり 身がよじれた

考えてる 間に 目まい吐き気 自律神経もいかれ 味覚も無くなり コントロール不能

でも 茂美に 軍配があがった 絶望から希望に でもまだ 油断できない 心して治療

皆さん ご心配おかけしました まだ 治療の最中ですが 前進 善進 茂美 気力強いので

このまま たたみ掛けて 生き延びれそう  凄いよな  改善確率10%以下を引き当てた

私は この10% しかない重圧に潰れかけた  改善に向かってる とりあえず 胸なでおろす

明日は CTスキャンで 照射位置を検討するとのこと 消化器系の滅多にしない治療の組み合わせ

医師たちチーム組んで治療  茂美なんの緊張もなし 安心 安心 お任せ お任せ  と

これ治せたら  かなり治療の自信になるんじゃないかな   もう治る事しか 思い浮かばない

まったく 悪い方向が思い浮かばない  引き寄せ法則だと これは 治ること決定

落ち着いて 寝ましょう  明日は建築 検査で病室いないので明後日行く 説明あるかも
 

ぼやき

猛暑 つづくなか 草むらからは虫の音が 早く30度以下になってほしいよな  ほんと

タイの暑さとちがう 湿度が20%も日本高い 不快指数が高いと言うやつ 

終いの住いの場所は 朝晩は比較的涼しい 沢があって アスファルトやセメント地域

みたいな 蓄熱しない 屋根が陽射しで暖められ 上から熱が降りてくる

井戸水で 散水すると 下がるのだけど、、、、 今年中に屋根に散水機つけて 来夏にそなえよう

とにかく 熱中症にならぬよう  まめに エアコンの下 水分とって 塩気とって

病院 行ながら 少しだけ建築作業 夏が元々苦手だけど 今年のかーちゃん 騒ぎで

ますます 嫌いになりそう  これから台風シーズン 去年みたいな大型 来ませんように

木々の ダメージ 今だ回復していない 過去100年 来たことのないような 台風だった

地元の 老人口々に ここいらじゃ 昔 30度越えなんて 夏でもここまで 無かった 

今では 35度が連日 体温とほぼ同じだものな 暑すぎて 蚊も少ない 蜂もあまりいない

海は 人だらけ  コロナの自粛 もう皆 嫌気さして効果ない グデグデの対応

インフルより 患者少ない 死なない でも 世界中大騒ぎ 私 なんか違和感 感じてしかたない

世界中の 経済活動止め リセットしたいのかな 膨らみすぎて 帳尻合わせられなくなって

なんか 茶番劇しているような テレビ マスコミ もう  くどい シツコイ 不自然な事 多すぎ

でもさ 何抵抗できる 分けでなく 同調圧力でマスクもしてるし 経済封鎖くらってるし

今は かーちゃんの事で 何しようもなく  時が過ぎるのを待っている感じ  じれったい

夏 早く終われ―  台風来ないでくれ  早く タイに渡航したい かーちゃん 復帰して