かーちゃんが

はじまった 抗癌剤治療 今のところ大きな副作用まだ出ていない  よかった

明日まで 薬投与 その後11日間 あいだ開け  同じ薬投与  これをとりあえず3回

上手く 効いてくれよ  本人思ったより元気で 前向き  みんなの応援いただき

ポジティブになれている  ありがとうございます  本当だよなー

昨日も 家に帰ると玄関に 小箱 その中に石がゴロゴロ  メモに ブログ見ました

糸魚川水系の 姫川でとれる 薬石です 奥さんにと  地元の方から  深謝

ラドン などの 放射性物質を 多分に含む この石  地元では薬石と言われる

私も 以前から知っていた  パパイヤ茶にも入れて 使おう  ありがたいよね

なんか 小さなイイ事 まわりに 起きてる  私が診療受けてる 他の病院の担当の女医さん

家内の腫瘍科に 研修に来ていて 私も ビックリ 私の帰った後 時間外に立ち寄って

いろいろ話してくれて かーちゃん気持ちが落ち着いてる  長時間 ありがとうございます

海に浮かぶ 巨大な満月 奇麗だったよー   その前夜は 目の前に突然の 打ち上げ花火

素敵なサプライズ プレゼント連日 我が家にも カワセミが現れたり アオガエルのオタマジャクシ

が 書斎の前の池に  野生の水草 ブブがが の 花咲いてたり  なんか 和む

しんどいの続いてるから  よけい浸み込むよな   平常ではここまで 浸み込まないよな

治療は続く いい方にきっと 向かってる  そうに決まっている

かーちゃんが

梅雨あけていい天気  海の色も碧くなり 気持ちいい 昨日は室移動

7階から11階 さらに海の眺めのいい室   リゾートホテルみたいだな

細かい いろいろ説明受け 月曜スタート この10日間で血液検査 生体検査

可能性の高い プログラム 薬を 外科の情報ふまえ 選定作業していたみたい

同じ病院のなかに この腫瘍科あって 助かった  がんセンターなどでは当たり前だが

総合病院では すべての病院であるわけでない  不安も 説明受け 半減

昨日は 幼馴染親友家族 一個団体来て  庭で面会  どうしても来たくって

かーちゃん 嬉べそかきながら 庭のベンチで  日常会話 私のつげぐち  楽しそう

緊張 緩められるよね  35年来のお付き合い   良かったね 30分くらい楽しんで

病室へ 前の海で遊んでて  私 室に茂美連れて行き  私も海に  はじめて海岸に

んー 気持ちいい  孫のリョウちゃん 大はしゃぎ  よく見ると 透明な3センチくらいの魚

シラス  鰯の稚魚  大きい魚に追われ 海岸に 弱っているのを 何匹か 砂払い 食べてみる

生シラス 美味しいよ  リョウ君 シラス大好物 大騒ぎで捕まえて 食べてました

会話など それ程 しなくても 全部  分かる 伝わる  親子三代の近所家族 娘二人孫二人

お母さん  喜怒哀楽 苦悩 共に  うちの息子家族 今でもお世話になっている 

インドの方と結婚した りかちゃん 出産で日本にもどり  今回のコロナ騒ぎで もう半年以上もどれない

旦那さん 今だ抱いてあげれない   可哀想    今回のこの騒ぎ 世の中が変わる

今年の 後半 来年   今までの世の中の行き過ぎ みんなの感覚 正される 間違いなく

タイのスタッフも なんか 病気の事 感ずいて 店の作家さんに涙浮かべ 聞いていたらしい

ラインで  話した  大丈夫心配ないよ   ローグ ハイ レオレオノイ と みんなが

病気 早く 治りますように   ほんと スタッフ 頑張ってくれてる  ありがとう

ボーナス 出せるよう  私もがんばる    茂美もがんばる   久しぶりの快晴きもちいい

かーちゃんが

昨日は 抗癌治療の説明 長身のカッコいい若い先生 丁寧に説明 ありがとうございます

通常は 飲み薬で行くのですが 食事のとれない状態の今 点滴で対応します その為の先日の手術   

三日間かけて このプログラミングの抗癌剤投与 そのあと 10日間空け  繰り返す

全身の細胞増殖の抑制 副作用は こんな感じ と 効くかどうか見極めながら 調整

まずは この薬で   小冊子できてるほど 使われてる薬 データーも多く 安心感があるとの事

大分大学で 開発され ヤクルトが製造  おー 日本製だ  ヤクルトだって 馴染み深いなー

癌を 消滅させることは 難しいです  癌細胞抑え込んで 衰退させる そんな感じ 

分かっていた  共存というやつ  きつい薬使うので 副作用覚悟  付き合いながら 

どれだけ 生きていくか  癌萎縮させて ご飯食べれるように 頑張りましょうと 医師

嬉しい言葉  頑張ろうね  ん!がんばる と 茂美   樹木麒麟さんが こんな感じだったよな

乳がん 摘出後  全身ガン  抗癌治療 受けながら 活動つづけてた   何年していたんだろ

そんな感じの状態かな  完治して長生きなどもう思っていない  茂美もそれで 納得

私も 受け入れる  天が 私達に 魂みがくための試練を  そう理解している 受け入れてる

今回の事で  いろいろ 解脱できた事あり 落ち着いたら 整理して 文面にしたく思ってます

かーちゃんが

1

潜在意識に うったえ  8月14日の茂美の誕生日までに 癌 を抑え込む 克復する

明日は 茂美を暗示にかける   皆の祈りを幸福感にして  お蔭で治りましたと 口にして

ありがとう お蔭様で 治りました  と  潜在意識に 言霊おくる  原在意識にもとどけば

不安 払拭して  ありがとう お蔭様で 治りました  と  自分の潜在意識につたえ

あとは 抗癌剤が 一掃してくれる   誕生日までには メドがつく  必ず

いい病院  いい医師 看護士 いい環境の室   さっ  治るの当たり前だ  早く戻ってこい

帰ってくる前  ちゃんと家 奇麗にしておくから  帰って来て お小言 言っておくれ 何時もの様に
  

かーちゃんが

満月2

なんとかなるさ  茂美  なんとかなるさ MOSS  ポジティブ ポジティブ

不安の90%は 起こらない  なので それに捕らわれない  すること してるし

なったら なっただ ならないけど   楽しい事 に 気を戻す  戻さないと

ここ3日 頭痛しながら そんなこと 思い描いていた  湧き上がる ネガティブを押しよけて

意識が 今が  すべてなら   ポジティブ  ポジティブ  

明後日は  自分の病院  夕方 抗癌剤治療の説明  今日は担当の医療チームが

かーちゃんに面会 6人くらいだったとの事  凄いな  今日から高栄養の点滴

遂次連絡  本気で取り組んでもらえそう いい病院で治療してる  安心して任す

不信感 無く 挑める    それは イイことだ  側にいるから 大丈夫だー こんな事 電話で    

明日で体調整え  明後日 茂美の元に  明日はちょっと外でて 気整えて ストレッチして

この半月 放置した  まわりを  整えて  洗濯して  スッキリして  でも ほどほど だな

タイ の 満月  なつかしいな    また 会いに行くよ 

かーちゃんが

もうろう とする頭で つまらぬ事をあれこれ考える  人間の根幹的の事

人の時間 恐怖 生きる事 死ぬ事  お金の事 孤独   考えれば考えるほど

空虚に なにもかも 意味も存在も無いのと同じ でも そこに存在している

空しく 虚しく  何もできなくなる   でも 私はする 無意味でも  存在無くても

自分の中に 意味 存在  意識が消え去ろうと  種が残せるような 種が残せなくとも

今を 生きろ  生命の事でなく  魂の事   かーちゃんとは 魂でつながっていると

ソウルメイトと 呼ばれる 関係と お互い 確信している  んー 頭痛の中 何考えてる

今日行こうとしたら  来たら この人熱有ります 危ないですと 看護婦さんに通報するそうです

なので  家に   心 体 気 分離して 腐った牛乳みたいな自分  しんどい

かーちゃんが

今日は ちょっと熱が出て 病院に行くのを見合わせる  7度5分超えると面会できない

8度5分 だから ダメだよなー  解熱剤飲んでも7度8分 迷惑かけちゃう

かーちゃん から 定期連絡  大丈夫   別に大丈夫だけど 迷惑かけちゃうから

今日は 自粛するね  電話まめにちょうだい 大人しく家に居る  明日行けるように頑張る

昨日 抗癌剤投与の下準備手術終わり  ようやく治療が 今まで何も治療できてない

こんな時に だめじゃん  イライラおさえ  何も考えないようにして   抑え込む

夢見も何がなんだか 分けわからず 疲れる  頭痛するので 今日はお終い   

かーちゃんが

そろそろ こんな重いブログ 皆さん疲れちゃいますよね すいません

私の かーちゃんがー が女々しく 申し訳ない  本当にね

自分の 思いを吐き出す 逃げ場に  何も吐き出せず溜め込んでたら

なんか もっと 煮詰まってただろうな  直接対面で こんな負の気出せないし

こんな事 打ち込んでいる 自分 少し落ち着いたのかな 何も現状変わってないけど

抗癌治療 が 今 出来る事  完治は運よければ  共存してどれだけ 延命

癌 萎縮して食事とれるようになれば   5年 10年 生きられれば

お互い 納得 できる   よく頑張った  したい事 した       ここまで腹くくった

する事を ぎゅーと 絞りこむ   そぎ落して そぎ落して  目的果たしていく

店 作りあげる  家の残りは合間みて   釣りはもうしない 道具 ボートを処分

農業は 家庭菜園 程度に   草刈りの手間もできるだけ はぶけるように

食べることは 茂美に合わす  店に関わる アートを徹底的に  それだけに

日本に MOSS作り上げる  自分たちの 宝 作りあげる  

かーちゃんが

月曜に 抗癌剤治療するための 手術 先週開腹してまだ傷 癒えてないのに 

可哀想だなー  がんばれ 茂美   なんとか 抗癌剤 効いてほしい 絶対効く 祈る

毎日 毎日 通って 励まして  マッサージして  そんな事しか出来ないんだよなー

早く  正常な 暮らしに戻りたいなー  昨日 本日 茂美の姉達が 見舞いに

久しぶり に 会う  みんな  歳とったなー そお言う自分もだな 時はながれてる

振り返れば  過ぎた時など アッという感じ  なのに こんなに一喜一憂 思い悩む

過ぎ去れば アッという間  でも その場の永く感じる事   今 その渦中  

今回の 病気で 人生観変わったな  何が変わった  執着をしてはいけない 

限られた今 何でもかんでも できない事 肝に命じる 兎にも角にも 茂美が回復してから       

今日 病院の隅に生えてた 苔を少し採取 しのぶ苔 茂美に見せた 可愛いねー

喜んでた  濡れ紙につつんで 持ち帰る  明日も 来るね

かーちゃんが

毎日 9時位にでて  夕方6時過ぎに家につく  行き帰りの時間 片道70分前後

この 運転の時間 とにかく 安全運転 この時期ぜったい なにか有ってはいけない

食事しても 味がわからない さほど食べたくもない 体は宙に浮いてる感じ

半分 現実にいるような いないような   寝ても 夢で すぐ眼がさめる  んーしんどい

茂美 の 苦しさ こんなもんじゃ ない   本当に代ってあげたい 護ってあげたい

そうできない事が 歯痒くって  気持ちと 体が 持っていきどころ無くって 感覚がマヒぎみ

励まして これから がんばらないと  自分がこんなんじゃ ダメ  なにか対応しないと

瞑想 でも いどまないと  時々 してるつもりだったけど  今回は気持ちを上手く引き込めない

できないなら  無理にしない   メダカや 生き物 眺めて 何も考えない 時間

これも  半分瞑想かな   とりあえず  こんな事でもいいや  病院の外のベンチに座り

昼ごはん の サンドイッチの パンのかけら 側に居る スズメに 美味しそうに ついばむスズメ

ぼー と見てる  茂美に 美味しい物 食べさせて あげたい  ぜんぜん 瞑想じゃないじゃん  

              クソ―!